ピルを飲むと太るって本当?

ピルを飲むと太るって本当?

ピルを飲むと太るって本当?
「ピルを飲むと太る」と言われています。
ピルの事を全く使った事のない人でも、そういう認識がありますよね。
実際にピルを飲み始めてから太った そいう女性も多く存在しますが、本当にピルを飲むと太るのでしょうか?

ピルを飲むと太ると言われている原因

ピルは、エストロゲンという卵胞ホルモンとプロゲステロンという黄体ホルモンが配合されています。

自然なホルモン環境では、自然と分泌されているホルモンなのですが、この2つのホルモンが同時に分泌しているのは、排卵後から生理がくるまでの期間と妊娠している時なんです。


ピルを飲む事によって、妊娠している時と同じ体の状態にするという事です。この2つのホルモンには下記のような作用があります。


卵胞ホルモンのエストロゲン
女性らしい丸みを帯びた体を作る作用があります。


黄体ホルモンのプロゲステロン
体の不調やむくみや精神的に不安定になる作用があり、食欲の増加などの作用があります。


これらの作用がピルを飲むと太ると言われている原因なんです。

低用量ピルで太るというのは間違い

上記のホルモンの作用は、配合ホルモンの多い中用量ピルの場合であって、現在主流の低用量ピルにはそこまで影響を受けるだけのホルモン量ではありません。
低用量ピルの影響で太るという認識は間違いなんです。

ただし、個人差により仮に低用量ピルであっても、そのホルモンに影響されてしまう人がいないとは言い切れません。
妊娠時や生理前には食欲が増えるというのと同じく、2つのホルモンが分泌されている体の状態を作る事によってそういった作用が働きますので、むくみやすかったり食欲の増加で知らず知らずのうちにそれまでよりも多く食べてしまったりする事が、「ピルを飲むと太る」に繋がっているんです。

太らないために注意する

ピルを飲むと太るって本当?
食欲があるからといって、注意もせずに食べてばかりいると、太るのは当然です。
もし、ピルを飲み始めたら食べる量を意識し、飲む前と変わらないように心掛けるようにしましょう。

  • あまりに食欲があり過ぎる
  • 食欲を管理できずに太ってしまった

などという場合は、ピルの種類を変えてみるという方法もあります。
自分に合ったピルを選ぶ事が大切ですね。



避妊についてTOPへ戻る