ピルや医薬品の個人輸入は危険?!

ピルや医薬品の個人輸入は危険?!

ピルの個人輸入
ピルは、れっきとしたお薬です。
本来は、医薬品は病院で処方箋をもらわなければ購入する事はできません。

ネット上には、様々な個人輸入できるサイトがあります。
医薬品を個人輸入する事は今はネットで簡単に行う事ができますが、一歩間違えれば偽物をつかまされてしまうリスクがあります。

楽天やヤフーなどでは医薬品の販売は違法にあたりますので、大手のショッピングモールだからといって安心してはいけません。

簡単に手に入るからといっても、購入するショップは慎重に選ぶ必要があります。

医薬品の個人輸入って違法なのでは?

日本では医薬品などのものを営業のために輸入するには、法律によって定められている通りに厚生労働大臣の承認と許可が必要です。
ですが、自身の使用の元で個人輸入をする事は求められています。

ただし、医薬品の個人輸入は合法ではありますが、他人へ譲渡したりしてはなりません。
その他、他の人の分をまとめて輸入したりすることも認められていません。

個人輸入可能なサイトでは、どういったところがあるのでしょうか。

当サイトでは、医薬品ではなく若々しくありたい・健康でありたいと考える方にサポートとしてサプリメントの個人輸入できるサイトを2件ご紹介していますが、そこで販売されている医薬品はお勧めはできません。

自身の意志・判断で個人輸入することは合法ですが、決して人から勧められたり、サイトで医薬品を紹介している言葉に惑わされて購入してはいけません。

薬剤師を常駐の上での徹底管理!100%正規品保証の安心個人輸入?

個人輸入


「くすりエクスプレス」は、医薬品だけでなく健康のサポートのためのサプリメントも販売しています。

創業14周年?個人輸入代行 正規品保証と安価が売りのアイエスティ

IST

創業14周年とネットの個人輸入では老舗のIST(アイエスティ)。

アイエスティは、複数の店舗を持つロイユニオングループの一つです。

こちらも同じく、医薬品だけでなく性生活には欠かせないローションや健康サポートのサプリメント・スキンケアなど多くのものを取り扱っています。

くすりのエクスプレスもIST(アイエスティ)もどちらも沢山の品揃え。

ただし繰り返しますが、自身の判断の元、合法的な個人輸入をする事をおすすめします。

低用量ピルの個人輸入について

ピルを飲みたいけど、簡単に個人輸入で購入したい。
そう考えている方も多いと思いますが、自分だけの判断で簡単に手を出してはいけません。


病院では初診料や診察料がかかる上、予約が取りづらい・病院へ行く時間がないなどと色々な問題があります。
ですが紗江は、ピルを個人輸入する場合は、まず病院できちんと処方してもらい、その後の継続の購入として自身の判断で個人輸入をする事は、合法的にも問題はありません。

そして、いつもと何か違うなと感じたらすぐに病院へ行き、血液検査を受けたり、常に医師への相談をできる状況にしておくべきです。
日頃、ピルを飲む上で身体の管理は常にしておくようにもして下さい。



避妊をする事は、自分で身を守るためには不可欠な事です。
男性任せにしていてはいけません。