男のクンニ中の唾液

男はクンニ中の唾液ってどうしてる?

男のクンニ中の唾液
あなたはフェラの最中の唾液ってどうしていますか?
フェラをする時、基本的に唾液は沢山出す事が鉄則です。
唾液の足りないフェラよりも、沢山出した方が相手が気持ちいいからです。


クンニも全く同じで、唾液は沢山出しながらしてくれた方が気持ちいいですよね。

時々、クンニさえすれば気持ちいいと思っているのか、カラカラの舌で一生懸命クンニする男性がいますが、そういうクンニは気持ちいいどころか不快感しか感じません。

絶えず出している唾液ですが、垂らしてはいてもある程度口に溜まってきます。
その時、その唾液を飲み込むか?飲み込まないか?極端に分かれます。

唾液と混ざる愛液

クンニの仕方にも色々ありますが、愛液が口の中に入るか入らないかの違いもあります。

  • 表面を舐めるクンニ
  • 膣の中の愛液をすくい取るようなクンニ

どちらかだけ・どちらもする 男性によって違いますし、女性もどちらの方が感じるかも人によって違います。
下記の違いを見て下さいね。
※クリックすると別ウインドウでクンニ動画が開きます。

クンニ中の唾液
クンニ中の唾液


明らかに、舐め方が違いますよね。
表面を舐めているだけだと愛液は口の中には入りませんが、膣口までねっとりと舐めていると、当然出ている愛液と唾液が混ざります。

その唾液を吐き出すのか、口に入ってきたものを自然に少しずつ飲み込むのか、男性によっても違います。

愛液を飲み込むのが苦手な人のクンニは、クリを責めるのが中心のクンニになります。
そして、出た唾液も全て口の外に吐き出している事が殆どでしょう。

唾液を出すのは汚いと思っているから?

紗江は、愛液をすするようにズルズルと音をたてて、膣の粘膜を舐め取られるととても興奮します。

自分の愛液を飲み込んでくれるなんて、その行為自体とても恥ずかしい事でもあり興奮しますし、大変嬉しいものです。
でも、絶対イヤという人もいるでしょう。
そういう人は、クンニの後のキスフェラの後のキスも苦手だと思います。


でも、唾液を出すからといって、決して汚いと思っているわけではなく、ただ単に苦手なだけなんです。
潔癖症という言葉がありますが、人によってその潔癖の度合いも様々ですよね。

パートナーが、飲み込んでしまわないように唾液を吐き出すようにしている事にはすぐに気がつきますが、もしそうであっても何も気にすることはありません。
別にあなたの事を汚いと思っているわけではないんです。

こちらも合わせてご覧下さい。

唾液を出すかどうか相手による

愛液が苦手な人は、なるべく愛液が口に入らないようにクンニをし、唾液も吐き出しています。

ただ愛液が苦手ではない人だからといって誰の愛液の混ざった唾液でも飲み込むかと言うと、そうではありません。
誰でもかれでもクンニをした時に愛液の混ざった唾液を飲み込むわけではないんです。


逆の場合で考えてもそうですよね。
フェラ中は、我慢汁と呼ばれるカウパー腺液が出ています。

大量に出る人・あまり出ない人 色々ですが、愛していない男性のカウパー腺液は決して好むものではありません。

紗江は好きな人のカウパー腺液や精液なら、普通に飲み込む事ができます。
でも、本当に好きなパートナーではない場合、カウパー腺液が混ざった唾液は全て吐き出します。
口の中にどれだけ入ってきても、全部垂れ流し状態にするんです。
好意があれば誰にでもクンニできる男でも、その辺りの線引きは必ずあります。

カウパー腺汁や愛液が苦手かそうでないかという事も、人ぞれぞれですので、逆も同じです。クンニしている時の唾液をどうしているのかは気にせずにセックスを楽しむようにしましょう。



合わせてご覧下さい。