男の中折れってどうして起きる?

そもそも中折れとは何?

男の中折れはどうして起きる?
セックスの途中で、パートナーが中折れしてしまった。
そんな経験はありますか?
セックス中に中折れするのは、年を重ねた男性だと思っている人も多いと思いますが、現代では年齢に関係なく、中折れしてしまう男性がいるんです。

現実に自分のパートナーが中折れしていない人には、信じられない話ですよね。
でも、二十代という若さであっても中折れする場合もあります。


中折れするという事は、ED(勃起不全)です。


EDとは、男性の性機能障害の一種であり、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られないため満足な性交が得られない状態、通常性交のチャンスの75%以上で性交が行えない状態である。出典:wiki


勃起不全とありますが、中折れには途中で若干萎えてしまう場合も含まれます。
何だかいつものような硬さがない・最近少し柔らかいかも なんて感じたことはありませんか?
  • 男性にとって、完全に勃起せずとも挿入や射精はできるため、自覚がない場合もありますし
  • 完全に勃起はしていないという少し自覚があったにしても、中折れはしていないから、自分はEDではないと思うプライドの高い男性もいます。

中折れの原理

ペニスの勃起の原理は、性的刺激を受けた脳が指令を出し、大量な血液がペニス(海綿体)に流れこむ事で起きます。

詳しくはこちら⇒どうして勃起するの?

そして、その勃起を維持できるのは、ペニス(海綿体)に流れ込んだ血液が「陰茎静脈」から流れ出ないようにストップをさせる作用が起こります。

勃起の維持にはどちらの作用も必要で、どちらかひとつが欠けても、勃起不全になったり一度勃起したペニスが性交中 中折れしてしまう原因となります。

中折れの原因

中折れの原因は、大きく二つに分けられます。

  • 男性の加齢や体調の不良が原因
  • 心因性の原因


加齢や体調不良の中折れ

加齢によって老化し、動脈硬化が起きます。
血管の弾力性が失われて硬くなったり、動脈内にさまざまな物質が沈着して血管が狭くなり、血液の流れが滞る状態を動脈硬化といいます。 血管が細くなる事で、ペニスへ血液を送り込みにくくなります。

そして、高血圧や糖尿病なども原因のひとつです。

男性ホルモンの低下

男性の加齢により、テストステロンという男性ホルモンの分泌が徐々に低下していきます。テストステロンが減る事によって、男性の更年期障害「LOH症候群」を起こす上、性欲も落ちると言われています。
勃起には欠かせないテストステロンの低下により、男性ホルモンの重要さもわかります。

詳しくはこちら⇒どうして勃起するの?

心因性の中折れ

解剖学的に勃起機能に異常は無いけれど、何らかの心理的要因などにより満足な勃起ができない状態です。

  • 人間関係などのストレス
  • 性病への恐怖や妊娠への不安感
  • ペニスなどに対してのコンプレックス
  • 恋人や夫婦間の問題
  • セックスに対してのテクニック不足の不安

など、殆どが一言で言うとストレスという事になります。
男性は、プライドの高い生き物です。
「男だから」を基本に、中折れやその他様々な悩みを女性に打ち明けることもあまりしない男性の方が多いでしょう。
一人で抱え込む事によって、改善できるものもできなくなる場合もあります。

決して、パートナーが中折れする事を、がっかりしたり、馬鹿にしたりする事のないようにしてあげて欲しいと思いますよ。
続きはこちらからどうぞ⇒男のせいだけじゃない中折れの原因

合わせてご覧下さい。



1日中元気でいたい男性用サプリメント


アイエスティの男らしさをサポートするサプリはこちらから検索



男の中折れTOPへ戻る