若い世代の中折れの原因

若い世代の中折れの原因

若い世代の中折れの原因
中折れって、中高年だけの現象だと考えてしまいがちですが、実は若い世代にも起こりうるという事を知っていますか?
あまり知られてはいませんが、

  • セックスをしてもなかなか射精する事ができずに中折れしてしまう。
  • 挿入してもすぐに中折れしてしまう。

実はこういう若者も増えているんです。
たとえ年齢が若いからって、「中折れとは無縁」だなんて軽く考える事はできませんよ。
そして、その中折れによって、セックスレスへ発展してしまう若いカップルもいます。

中折れの原因は下記のページでご説明していますが、実はそれ以外の中折れの原因もあるんです。

してはいけないマスタべーションのしすぎが中折れの元になる

女性の場合のしてはいけないオナニーが下記ページに詳しく書いてあります。

それと同様、してはいけないマスタべーションもよく似ていると考えて下さい。


若い頃はとにかく強い刺激を求めがちです。
それによって過激なマスターベーションをしてしまいます。

  • ペニスへの強すぎる刺激
  • SEXでは得る事のない刺激の仕方
  • SM・レイプなど過激な事で興奮を得る

通常のSEXで得られる事のできない刺激が中折れの原因となるんです。

床に押さえ圧迫するようなマスターベーションの仕方や、刺激の強いアダルトグッズをずっと使用すると、その快感に慣れてしまって、女性の膣の柔らかな感触では刺激を感じられずに中折れをしてしまいます。


若い世代にありがちな「一人でしすぎ」

これは若い世代だと限定はされませんが、若い頃によくある事。
マスターベーションの「一人でしすぎ」も、中折れしてしまう原因のひとつです。

マスターベーションでは、当然ですが自分が一番気持ちいい方法で行う事ができます。
でも、実際のSEXではずっと自分の思うままの刺激があるわけではありません。

「してはいけないマスターベーション」と同様
「一人でしすぎ」は、中折れや遅漏といった原因のひとつになります。

自分の気持ちいい部分を自分で好きなように刺激できるマスターベーションばかりしていると、女性からフェラしてもらったり、膣へ挿入した時には自分でしていた時の刺激が出来ずに、快感を得る事ができなくなってしまうんです。

精子の減少

若い頃って、まさに性欲の塊。
マスターベーションを覚えたての若い頃、猿のようにその行為に勤しむ毎日。

とにかく毎日毎日射精したい。


男性は、とにかく射精をしたい生き物です。
これは若い若くない関係なく、ずっと続く本能的な事。
女性には、当然「射精」というものの事はわかりませんが、イキたいと強く願う事とよく似ていますよね。


だからといって、一人で射精し続けると、精子の溜まる精嚢は空の状態に・・・


精子の減少は、勃起不全や中折れの原因となります。

精子が減少すれば、性欲も減り、完全勃起はしなくなってしまうんです。
精子が溜まるまで、少しマスターベーションを控える必要がありますね。
頻繁に射精すれば一時的に精嚢がほぼ空になることはあるが、常に精子が作られ続け補充されていくので、ヒトの副睾丸(精巣上体)は空の状態からでも3日間で満たされる。

満タンになっても精子は常に作り続けられ、古い精子は分解され体内に吸収される。俗に満タンになっても常に精子が作られ続けるから、過剰な精子を捨てるために定期的に射精しなければいけないと言うのは誤りである。
出典:wiki

パートナーの中折れを改善するには

若い世代の中折れの原因
若いのに中折れをしてしまう事を防ぐには

  • 刺激の強いマスターベーションをやめる
  • 自分のやり方に慣れ過ぎない
  • 射精を控える

なかなか言い出しづらいとは思いますが、パートナーの中折れを克服するためにも話し合いをしてみて下さい。

そして、しばらくの間 病院で処方されたED治療薬を使って見る事も、解決の手助けとなるでしょう。
ED治療薬は、少しの刺激でも勃起を持続することを助けてくれる薬です。


上記3つの事を改善しながら、ED治療薬を使いセックスを続けてみて下さい。


普段のセックスでも、いつもと違った事をしてみるとか、パートナーがより興奮できるような工夫をしていくとより中折れの防止にも繋がります。

勃起を促し中折れを防止できれば、中折れによって失くしてしまった自信を取り戻すきっかけにもなります。
そうした心因的な原因を取り除く事も大切ですね。



1日中元気でいたい男性用サプリメント

アイエスティの男らしさをサポートするサプリはこちらから検索



男の中折れTOPへ戻る