愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫
エッチなムードになるともう興奮しすぎてすぐにSEXを開始したい気持ちはわかりますが、服を脱がしてすぐ・ベッドに押し倒してすぐに、胸を揉んだり吸い付いたり、ショーツに手をかけたり、すぐに局部へ愛撫を開始する男性は、どれだけ飢えてるの?と疑ってしまいますよね。

それに、愛の実感が微塵もない上、それこそただヤるだけが目的なような気がして、気持ちも萎えてしまいます。


局部を愛撫されるのは当然気持ちはいいのですが・・・男性が一番わかっていないのはその辺り。

  • 乳首を触るなら、手のひらで耳から頬辺りを包んで。
  • クリを触るのなら、ぎゅうっと抱きしめて。
  • ピストンするなら、しばらく静止して見つめて熱くキスをして。

そういった愛撫の方が、心がいっぱいに満たされ、愛されていると実感できるものなんです。

男性とは全く違う!快楽を感じるポイント

男性は、繋がっている卑猥な部分や揺れているバストなどを見ることによってより興奮を感じますが、女性はそんな事を求めてはいません。(基本的に)



SEXの快感がどうとか、そんな事は一切関係なく、愛されていると実感できるような愛撫をしてもらえると大変嬉しいものですよね。

その「実感」こそが、女にとってのもうひとつの快感のポイントです。

ここでは、愛されていると実感できる男性からの愛撫などをご紹介していきます。

RTやラインなどでのご紹介で世の男性にも是非広めて下さいね。


愛されていると実感・・・局部以外へのソフトな愛撫やボディタッチ

局部以外へのソフトな愛撫や、じゃれ合ったりしながらのボディタッチは、「射精をするためにSEXをする」男性と違って
「裸で触れ合う」事によって愛を感じる女性にとっては、快感をも勝る喜びです。


愛されていると実感・・・あえてポイントをずらした愛撫

男性が性的に興奮しないような場所(バストやあそこ以外の場所への愛撫)は、愛おしまれているような愛情を感じますよね。

首筋に背中や腰・腕など・・・

※ NG 1か所をあまりにもひつこく愛撫しすぎるのは、イライラさせてしまい逆効果です。


愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・

愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・
挿入しながらでも、唇や頬・首筋など絶えずキスをしたり、頬ずりをしてくれる。

NG 男性の視覚的な興奮は、揺れるバストや結合部を見る事ですが、そんなところガン見されても全く嬉しくないし、むしろAVでも見てろ!と言いたくなりますよね。
それに、ピストンしながら乳首を吸ったり舌で転がしたり、それが必ず毎回・・・?
気持ちはいいけど、
そういうところじゃなく、キスして欲しい・・・オンナゴコロをわかって下さい殿方。


愛されていると実感・・・全裸の密着愛撫・・・

愛されていると実感できるような愛撫
愛撫をしていき、お互いに全裸になってから、ぴったりとカラダは密着。
手足を絡め抱きしめ合ったり、カラダの線をなぞるように撫でたり、唇や首筋・肩などへのキスなど、お互い熱を確認し合いながら愛し合う時間。
じゃれ合ったりしながらのボディタッチと同じような感じですね。

ポリネシアンセックスというSEXの仕方があるのをご存知ですか?
魂の交換のための行為とも言われていて、下記のピストンしないという事も含まれます。
男女共に、味わった事のない快感を体験できるかもしれません。愛を確かめるために是非お試しあれ。

詳しくはこちら⇒ポリネシアンセックス



009

愛されていると実感・・・挿入後あえてピストンしない

挿入した後、とにかくピストンさえしていれば気持ちいいんだろうと勘違いしている男性が多く存在します。

どこでどんな風にしてそんな事を覚えてしまったのかはわかりませんが、激しくピストンすれば気持ちいいというものではありません。
男も女も、ピストンを全くしなくても、イク事も可能なんです。

詳しくはこちら ⇒ ピストンしないSEX

そして、挿入してから相手の膣の中の熱や感触を愛おしむように、じっと静止したままキスしたり、頭を撫でたり、愛の言葉を囁いたりされると、急いで射精しようとしている様子も感じられませんし、
愛されているんだなと実感できますよね。


愛されていると実感・・・見つめ合う

これは、SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。
エロ好きな男性が、そんな事もそっちのけで、相手の瞳を愛おしそうに見つめるなんて、オンナにとってそんな幸せな事はありません。
特に、挿入後ピストンせずに見つめるのは100点満点です♪


愛されていると実感・・・手を繋ぐ

愛されていると実感・・・手を繋ぐ
これも、上記と同様SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。

  • 愛撫をしながら。
  • 挿入しながら。

熱く指を絡ませ合う。
それだけでオンナは愛されていると心の中は満たされます。

ところが、指を絡ませ手を繋ぐ行為。
見つめ合うのも、挿入中愛を感じるようにじっと静止する事も・・・
実は愛していない女性とのセックスでも、できる男がいるんです。


男はそんな疑似恋愛的な雰囲気を楽しめるという事です。
一般的な女性にはありえませんよね。

セック中甘いムードを作る事のできる男が、オンナが愛を感じて喜ぶような基本的な事を全て理解していて当たり前。


セックス中伝わる・・・さりげない優しさで、男の単純な嘘くらい、オンナは勘が働き見抜けると言っていますが
全て見抜けるわけはありませんし、自分よりも上手な男性もいるものなんですね。

愛されていると実感するような愛撫や、言葉があったとしても、100%信じてしまう事のないよう、誰とのSEXであっても、ひとまず「SEXの快感だけを楽しむ」くらいの気持ちでいるようにした方がいいかも知れません。

SEXで愛を感じたからといって、オンナの気持ちをきっちりわかり、それに心から応えてくれるような特別な男は1人もいないと思っていてもいい程です。



後になって「この人だけは特別だと信じていたのに・・・」そんな風に泣きを見ないように心掛けておくべきですね。
本来、女はそういう割り切りができる生き物なんです。
一途なあなたでも、例外ではありません。


合わせてご覧下さい。