唾液を飲ませる男の心理とは?

相手の唾液気になりますか?

唾液を飲ませる男の心理とは?
キスで、パートナーの唾液が気になった時はありますか?

キスの激しさや唾液の多い少ないにもよりますが、口の周りがベチャベチャになるという人もいるかも知れませんね。
舌を絡めキスをすると、少なからず相手の唾液に触れる事になります。
その時、相手の口の中が唾液まみれだったとしたら?


ディープキスが苦手な人は、唾液が気になるという人という事になりますね。



当サイト管理人紗江は、昔 面白い経験をした事があります。

その相手とは初めてのSEXで、とてもSっ気の強い男性でした。

特に好きでもなく、誘われて何となくセックスしたのですが、行き過ぎの言葉責めやヒップのスパンキングなど、本当に好きな相手じゃないと感じない数々の事をされ、気持ちはもう完全にテンションが下がっていました。

そして、「 唾をちょうだい。 」と言われ、思いっきりドン引き。
さっきまでドSだったのに、いきなりMっ気?心の中でそう思いながら、口を開けてまっている相手の口に、唾を出して垂らすと「 美味しい 」と笑顔。

すると、「 口を開けろ 」といきなりの命令口調。
まさかこういう展開になるとは、思いもしていなかったので正直焦りました。

紗江は「 イヤ。 」
それまでの下がったテンションにプラスアルファ、もう唾を飲ませようとしている事で、一気に気持ちが萎えてしまって、このままセックスは継続できないなと考えながら一言。


相手は、思いもよらなかった返事がきたからか、不思議そうな顔をしていましたが、紗江の萎えを感じたのか、そのまま唾液を飲む飲ませる事は一言も言いませんでした。

好きでもない相手とのキスは嫌いに決まっていますし、好きでもない男性の唾液を飲むなんてあり得ませんよね。

時々、「 キスって好き? 」と聞いてくる男性がいますが、基本的にキスという行為は惚れた男とするから気持ちいいのであって、誰としても気持ちいい行為ではありません。
唾液を飲む飲ませる云々以前の問題です。


唾液を飲ませる男の心理とは?

唾液を飲ませる男の心理とは?
唾液を飲ませる男の心理とはいったいどういうものなのでしょうか?

男性からすると、唾液を飲ませるという行為は、精液を飲ませる快感に近いものがあります。

  • 自分のものにした。
  • 相手を手に入れることができた。

自分の体液である唾液を飲ませる事で、征服欲や支配欲が満たされるからです。

当サイトのあらゆるところで、征服欲や支配欲について書いていますが、基本的に男性はそういった気持ちで、満たされ興奮し快感を得ているんです。

それは、実はオンナでも同じ事。

  • 好きな人の秘密を自分だけしか知らないという事。
  • 誰にもしれくれない事をしてくれるという特別感。

クンニリングスをしてもらって、精神的な快感を得るのも同様。

男性とは少し感じるツボが違いますが、ある程度似通っていますし、精神的に満たされるという事は、征服欲・支配欲に大きく関係しているんです。


性行為では色々な性癖があったり、試してみたい事もひとそれぞれ多くあります。
ただ女性の場合は、本当に好きな男性限定で「気持ちいい」と感じるという人の方が多いと言えますが、男性はそうではありません。

唾液を飲ませる行為は、雄の本能的なものであって、決して好きな相手だからしたいわけありません。
ただそういった性癖という場合が殆どだと言えるでしょう。



合わせてご覧下さい⇒唾液を飲まされ感じる女