自慰の方が気持ちいい男?

男性の自慰って気持ちいいの?

自慰の方が気持ちいい男?
例え嫌でも、精巣に精子が溜まる男性。
精子でいっぱいになるから、必ず精子を出しておかなければいけないというのは、実は間違いで、精子は満タンになっても絶えず作り続けられ、古い精子は分解され体内に吸収されます。


でも若い男性は特に、エッチしたくなると決まって

  • 「 たまった。 」
  • 「 溜まり過ぎてヤバい。 」

などと言いますよね。
ある意味、その言葉もお約束のようなものでしょうか。


女性が自慰でオーガズムを得ると、肉体的な面でとても気持ちいいのと同じように、男性も自慰であろうがセックスであろうが、射精する事は物凄く気持ちいいものです。

管理人紗江的には、男性の射精の方が断然気持ちいいのかも?なんて感じる時があるのですが、皆さんはいかがでしょうか?

自慰の方が気持ちいい男?

今は草食男子ならぬ、絶食男子という言葉もあるように、

  • 異性に興味もなく、口説きたいとも思わない。
  • 抱くのも面倒くさい。

そんな男性もいるようですね。


でも、オトコとして生まれたからには、五大欲望のひとつ「射精したい。」という欲求があるはずです。
そして、気持ちいい快感を感じたい。
なのに、何故オンナを抱きたいとは思わないのか?


それは「 自慰 = オナニー」というものがあるからだと考えられます。



わずか3歳の男の子で、部屋にある床の段差部分に寝転び、股を押しつけながら擦りつけ、オナニーとも知らずに自慰しているお子さんのハナシを聞いた事があります。


ペニスに触れたり擦ったりする事が気持ちいいんだと気づいてから、自慰という行為に目覚め、初体験をするまでは、自慰に明け暮れる毎日。思春期ともなると、ほぼ毎日自慰をしているのではないでしょうか。


そして、実際に現実のオンナと性行為をした時、二手に分かれるのはないかと思います。

  • 現実のオンナのカラダに触れる興奮の高まりと悦び・喘ぐオンナを制している喜び・実際のオンナの膣の締め付けの快感を感じ、オンナにはまるパターン。
  • どう責めたらいいのか戸惑い、相手に気を遣わなければいけない煩わしさ・腰を振り続けるだるさなどを感じ、自慰の方が楽だと思うパターン。

そして、過激なアダルトビデオで、性行為への幻想が生じている場合もあります。

実際にはないシチュエーションで、男性が痴女に犯されたり、無理矢理強姦したり・奇抜なSMプレイや複数プレイなどで興奮するのに対し、現実の性行為のシチュエーションでは興奮できないという、「自慰じゃないとダメ」というパターンもありますね。

紗江のかなり昔の話ですが、まだ性行為よりも自慰歴の方があきらか長いなと感じるかなり年下の子と関係を持って、情けない出来事がありました。

「 乳首はどうやって舐めるの? 」

「 AV見ないの?舌でコロコロと転がすようにしたり、軽く吸ったりしてみて。 」

たった1分程乳首だけを舐めたと思ったら、あそこへの愛撫なしに挿入しようと・・・

「 まぁ仕方ないか 」と思いながらも、萎えてしまい嫌になりそうな気分を抑え、フェラをしてあげました。

そして挿入。

「 どうやって腰を振るの? 」

「 動けないの?思うように動いてみて。 」

そう答えた紗江でしたが、ぎこちないスローな動きで、何分もたたないうちに止まる動き。

「 もう疲れたの? 」

「 うん。腰がだるい。お姉さん上になって。 」

※紗江に魅力がなかったのでは?という意見は受け付けられませんよ笑

AVも見ていて、イメトレもしているはずの年頃の男の子ですよ。


AVが簡単に見れる世の中になってしまった事で、自慰する時にイメトレなんてする必要もないんじゃないかって感じました。おまけに体力が無さすぎでした。

そして、生身のオンナが目の前で喘ぐリアルな現象に反応しないのは、過激すぎるアダルトビデオの影響があるんだと思います。
二次元でないと興奮しないというのも、理由のひとつに含まれます。
綺麗に描かれた二次元の可愛らしい声優の声・二次元でしかあり得ない大きな目の美少女ばかり見ていると、実際にグロテスクなあそこを見た時に「 気持ち悪い 」なんて感じる事になってしまいます。



色んな種類の過激なアダルトビデオというバーチャルな正解で植え付けられたものは、現実の性行為はかなりつまらなく感じ、快感自体も小さくなってしまいます。


そこで、セックスよりも「 自慰 」の方が、気持ちいいという事になります。

  • 自慰ならいつでも好きな時にできる。
  • 自慰では相手を感じさせる必要がないから楽。
  • 自分だけ気持ちよくなれる。
  • 余計な気を遣わなくてもいい。

果たして、どのくらいの割合で、自慰の方が気持ちいいという男性がいるのかはわかりませんが、そうした男性が増えているのも現実です。それとは逆に、肉食女子のような言葉も出現して、セックスの強さでは、オンナの方が勝ってしまうのではないかって感じます。


合わせてご覧下さい。



男のオナニー TOP