膀胱炎の検査方法

膀胱炎は何科へ行けばいい?

膀胱炎は何科へ行けばいい?
初めて膀胱炎のような症状が出て、戸惑っている方もいるかも知れません。

  • おしっこをしても残尿感がありスッキリしない
  • おしっこが白く濁っている
  • 下っ腹が少し痛い気がする

違和感や痛みもあるし、膀胱炎のような気がするけど病院へ行くのはとっても不安。


膀胱炎で病院へ と考えた時に、まず思い浮かぶのは泌尿器科ですね。
泌尿器科というと、

  • 性病になった人が行く病院。
  • 陰部だけを診るところ。
  • 男の人ばかりしか行かない。

などというイメージがあり、泌尿器科へ行くなんてかなり抵抗がありますよね。

管理人紗江も同じような考えを持っていました。
それに、若い女の子なら尚更、膀胱炎になったかも知れない上、泌尿器科へ行くなんて絶対イヤ!そう感じて当たり前です。


そういう場合は、泌尿器科と内科が一緒になった病院や「 レディースクリニック 」という看板を掲げている病院へ行くのをおすすめします。

レディースクリニックは要は婦人科ですが、妊婦さんをはじめ更年期の方も受診されますし、エステやシミのレーザー治療などを取り入れているところも多くあるので、何も気にすることなく受信する事ができます。

膀胱炎かなと思ったら、すぐに病院で受診するべきです。

病院での膀胱炎の検査方法

病院での膀胱炎の検査方法
膀胱炎で受診する病院の心配の他には、どんな検査方法をするのだろう?という不安があると思います。

  • 内診をされる?
  • 尿道を触られたりするのかな?
  • 痛みはあるのか?

不安になるのは当然です。


膀胱炎の検査では、基本的には尿を採取し検尿するだけです。


ただし、症状や病院によっては、エコー検査や内診がある場合もあります。

不安な気持ちはわかりますが、膀胱炎だと疑わしい場合はきっちりと病院へ行って診てもらって下さいね。

膀胱炎だと思っていても、その症状性病かも?膀胱炎とクラミジア
こちらも合わせてご覧下さい⇒膀胱炎の症状と応急処置




健康をサポートするサプリメントはこちらから検索


性病や女性の病気 TOP