セックスし過ぎるとあそこは緩くなる?

キツいあそこ 緩いあそこ

キツいあそこ 緩いあそこ
男性がペニスの大きさを気にするように、膣のキツい緩いを女性が気にするのは当たり前です。

背が高い低い・胸が大きい小さい それと同じように、膣には元々持って生まれたサイズというものがあって、サイズの大きい膣・小さい膣もあって当然です。

  • 仮にペニスのとっても小さな男性と、膣の元々のサイズの大きい女性がセックスをすると、自動的に「 緩い 」という表現になります。
  • そして、ペニスの大きな男性が、サイズの小さい女性に挿入すると、「 キツい 」という表現をします。

それは、その人の生まれ持ったサイズの事を感じているだけで、決して「 キツい 」「 緩い 」というのとは全くの別問題です。


そして、デリカシーもなく「 緩い 」なんて平気で言う男性もいるようですが、「自分のサイズ考えていますか?」と言いたくなるような人ではないでしょうか。


管理人紗江は、多くの人とエッチしてきて、何となく気がついてはいたものの漠然と感じていた程度でしたが、ある程度経験を積んだ時に気がついたんです。

世の中ペニスの小さい男性の方が多いんじゃなかって。

詳しくはこちら⇒ペニスの平均サイズ

もちろんもの凄く大きすぎる!という人もいました。
でも、凄く太くても短かったり、びっくりする程小さかったり、オトコは、サイズがまるわかりなのにも関わらず、自分のサイズの事をあまり良くわかっていない男性がいたというのも事実です。

どちらにせよ!
オンナに対し、「 キツい 」とか「 緩い 」とかそんな失礼な事を言うオトコなんて相手にしてはいけません。
元々持って生まれたものは仕方ありません。

膣の「 キツい 」「 緩い 」

ひとまず大きさの事よりも、キツさ緩さについてお話したいと思います。


女性の膣は、実はパートナーのペニスの形を記憶する形状記憶の機能が備わっています。


パートナーの形を覚えるのです。
そして、それに合わせてフィットするように変化します。

ただし、1度セックスしたからと言って、すぐに馴染むわけではありません。
何度もカラダを重ね、少しづつパートナーに適応するように、変化していきます。


膣は、非常に柔軟性のある器官で、あんなに大きな赤ちゃんの頭を通してしまうくらい伸びますよね。そして出産した後は、少し期間はかかりますが元に戻ります。

そして、変化した膣も、パートナーがいなくなれば元に戻り、パートナーが変わればまたその相手に合わせて適応していくのです。

ペニスの大きなパートナーと別れてすぐに別の相手とセックスをした場合は、もしかしたら「ちょっと緩いかな」という風に思われてしまうかも知れませんが、またその相手のペニスの形を覚え、適応していくので心配する事はありません。


大きなペニスの相手とセックスをし過ぎて、「緩くなる事はない」と言えます。

緩くなる膣

でも、明らかにサイズの合わない大きすぎる異物などを連続して入れ続けていると・・・膣は大きく・緩くなってきます。

アナル拡張がそのいい例ですね。
あんな小さな穴に、大きなものを入れ続けると緩くなっても当然です。

いくら膣が伸縮性があると言っても、赤ちゃんの大きな頭を毎日出し入れしていれば、大きく緩くなってきます。

でも、大きい男性のペニスサイズや、少し大きいくらいのバイブなら、範囲内なので全く問題はありません。

管理人紗江は、彼とセックスする回数は多い方だと思いますが、1週間も空けてセックスすると、彼のペニスが大きくなったんじゃないかっていうキツさを自分自身が感じます。
毎日していても、決して緩くなってしまったという事にはならないんです。

合わせてご覧下さい。