どんな膣が名器なの?

「 名器 」ってなぁに?

どんな膣が名器なの?
名器とは、ペニスを挿入した時に、我を失う程の快感を与える膣の事ですが、それはもう指を入れただけで「これは名器だ!」だという事がわかるよう・・・?


名器には色々な種類があるようですが、はっきり言って実際にその名器がわかる男性、実は多くはありません。

何故でしょうか?
それは、最後のまとめ辺りでお話したいと思います。

名器の種類

まずは、どんな名器と言われるものがあるのでしょうか。名器の女性は、数千人に一人しかいないと言われています。

その数千人の一人に是非入りたいものですが・・・名器には、大きく分けて2種類あります。

  • 膣の中がザラザラ・ボコボコしている名器
  • 膣内が締めつける名器
この分類で、各名器を見ていきましょう。

膣の中にヒダヒダがある名器


カズノコ天井

名器では代表的で誰でも一度くらいは聞いた事があるだろう「 カズノコ天井 」。

これは膣の天井(Gスポット側)が、カズノコのようにザラザラしている事から付けられた名前です。

明らかに一般的な膣とは違うイボのようなツブツブの数が物凄く多く、指を入れるだけで吸いつく程。
ペニスともなれば、とんでもない程の強い吸着感で、あっという間に射精へ導くようです。

ミミズ千匹

膣の中の多数のヒダが、まるでミミズがうごめいているような感覚になる名器です。

ペニスに絡みついたり、巻き付いたりしているような刺激を与えます。

江戸時代中期から幕末まで刊行されていた誹風柳多留という句集では、下記のような川柳が残されています。

数千本 蚯蚓を洗ふ 弓削の母

「弓削道鏡の母親ならば、きっと数千本のミミズがいるような名器を持った人物に違いない。」という意味です。
※弓削道鏡・・・朝廷で出世し、巨根説などが唱えられ天皇に溺愛された人物

名器に対しての認識がそんな古くからあったとは驚きですね。

締まり具合の名器

俵締め

この名器は、2段締め・3段締めの2種類があり、俵を縄で締めるようにペニスをキツく締め付ける事からこの名がついています。

巾着

巾着を想像してもらえばわかりやすいですね。

膣の入り口の締め付けが大変キツく、浅い挿入の時にはカリを締め付け、深い挿入の際には根本部分を締め付け、ピストンによって快感を感じる名器です。

タコつぼ

タコを捕獲する蛸壺は、カマボコ型になっています。
それになぞらえてついた名前ですが、巾着のように入り口だけでなく奥の方までもペニス全てをねっとりと締め付ける名器です。タコのように吸い付くような感覚があります。

やはり、締まりのいい膣は名器と言えるのでしょうか・・・

その他の名器


まんじゅう

この名器は、大陰唇が饅頭のように膨れている名器です。

挿入している時にペニスを大きく包み込むような感覚です。

どんな膣が名器なの?

色々な名器を見ましたが、ここで話を元に戻したいと思います。

身体のパーツが全く同じ形や形状という人は、世界中探しても一人としていませんよね。

  • 男性のペニスは、色も違えば、肌の質感も違い、大きさや形・硬さも当然違います。
  • 女性の膣も、色に形や角度・奥行・ヒダなどの形状・締まり具合 千差万別です。

そして、感じるツボも違いますし、性癖もあったりで興奮するしないなどという事もセックスには必ず付き物。

Aさんにとっては出逢った事のない程の名器だったからといって、Bさんにとって名器だとは限りません。


名器は、「 誰にとって誰が名器 」という非常に小さな1対1の枠内の事であって、日本国内1億人以上もいる人口の中で、条件が全て揃うはずがないのです。

仮にミミズ千匹の膣を持っていても、締まりが悪い上、相手のペニスが小さい場合は、決してその相手にとって名器ではなく、たいした事のない相手だった・・・で終わるかも知れません。

でも、ペニスのとても大きい男性にとっては「 素晴らしい名器の女性 」で、今までにお目にかかった事はない!と絶賛するでしょう。
大変感じて、バルーン現象を起こした女性相手に、奥がユルユルで全然気持ちよくなかった という人もいれば、入り口が凄く締まってたから巾着という名器だ!おまけに子宮があたったから、亀頭がたまらなく気持ち良かった!という人もいるでしょう。
ある男性にとっては、膣の締まりが良すぎて最高だったと言えますが、早漏の男性にとっては、キツすぎる膣はセックスを長い時間楽しめない・と緩めの膣の方が名器だと判断するでしょう。
あちらこちらで名器についているいないと書かれてはいますが、実のところを知っている人がどれくらいいるのかと正直疑ってしまいます。

膣はペニスのように、目視で確認できるものではありませんから。
繰り返しますが、実際にその名器がわかる男性、いないと言っても過言ではないのかも知れません。

そして、あなたが名器かどうかを判断し決めるのは、今までに交わった事のある相手、そしてセックスしている・または正に今しようとしている目の前の男性だけです。

サイトを運営しておいてこんな事大きな声では言えませんが、当サイト運営者 紗江の事も含めネットに書かれている事をあまり間に受けるものではありませんよ。



あそこの締りのあれこれTOP