性病と風俗

性病と風俗

クラミジアと風俗
誰でも簡単に利用でき、さっさとヌケる風俗は男性にとってのパラダイスです。

  • 不倫や浮気などと違い、ムラムラした時にすぐ性行為ができる。
  • 口説き文句やオンナに気を遣わずに面倒な事をしなくてもいい。
  • 決まった金額のお金で、後腐れのない綺麗な付き合いができる。
  • 風俗という割り切った遊びのため、男性の中では浮気には分類されない。
  • 客の立場なので、気分的にも気持ちのいいサービスをしてくれる。

セックスレスになっている場合、風俗は公認なんてご夫婦もいる程。


ただし、風俗へ行っている場合、クラミジアをはじめ性病にはよっぽど気をつけなければいけません。

風俗でのサービスで性病に・・・

暗黙の了解と言いますか、法律的にもグレーゾーンにあるソープも然り、ホテヘルやデリヘルなどのサービスでも、客を取るためにゴムなしでの本番行為をしている人は大変多いものです。


例え、挿入をしなくても、オーラルだけでもうつってしまう性病。


風俗のお店にいる女の子だけが原因と考えるのは間違いで、元々そういう店に出入りする男性自体が、あちこちの風俗のお店で色んな女の子を抱いている上、毎日複数の不特定多数のお客さんと交わる風俗の女の子と接触を持つのは、当然性病にかかってしまう可能性は高くなります。


男女共に、そういう危険性の高い行為を行っているのですから。
どちらも加害者であり被害者にも成り得るのです。


一般の人には馴染のない「 素股 」と言われる性器を擦り合わせる行為によっても、性病は感染します。

  • 当然の事ですが、生のセックスで性病が感染。
  • 女の子の喉に感染している性病が、フェラする事によってペニスに感染。
  • 粘膜の接触がなくても、イボなどの性病の場合、触れただけでも感染。

パートナーが風俗で性病にかかったとしても、潜伏期間では無症状なので安心はできません。

かといって、大好きなパートナーが浮気をしていようが、風俗へ行っていようが、どうしようもない・別れたくない そう悩む人も沢山いるでしょう。

性病を安易に考えている男性だからこそ、風俗なんかへ行けるのです。
そんな危険性を冒してでも、男は「セックスがしたい」「射精がしたい」生き物なんです。


その場合は、自分自身の管理をきっちりして、性病検査を常に受けるしか方法はありませんね。

クラミジアは免疫力が低下すると感染しやすくなります。

健康をサポートするサプリメントはこちらから検索