クラミジアは喉にもうつる?!

クラミジアは喉にもうつる?!

クラミジアは喉にもうつる?!
性病に関する知識不足により、生で入れさえしなければクラミジアやその他性病にはかからないと考えている人が多く存在します。


ですが、クラミジアは喉にも感染する性病なんです。


フェラやクンニなどのオーラルセックスをする事によって、咽頭に感染。
性器の場合よりも確率は高く、殆どが無症状である上、喉がいがらいなどのそこまで特別な症状ではないため、喉にクラミジアが感染していると気がつかないまま、他の人の喉や性器に感染させてしまう結果に・・・

喉のクラミジアの症状

喉のクラミジアは、性器よりもかかっている事に気がつきにくく、次から次へと感染させてしまう原因にもなっています。


喉のクラミジアは、オーラルだけでなく、唾液からもうつるため、ディープキスだけでも感染してしまいます。
喉のクラミジアの症状は下記のようなものがあります。

  • 喉の軽い腫れや痛み。
  • 喉がいがらい・違和感がある。
  • 風邪のような咳やたんが出る。
  • 発熱。
喉のクラミジアは、風邪の症状と大変良く似ているため、なかなか風邪が治らないな・タバコの吸い過ぎかななどと思い、そのまま放置、結果多くの人に感染させてしまいます。

一般的な風邪などのように、咳やたんが出る場合もあり、その場合は飛沫感染してしまう恐れがあります。
風邪が長引いていると思い込み、内科の受診で風邪薬や咳止めを処方されて薬を飲んでも、治りません。


まず、内科では性病検査をしてはくれませんから。


舌を絡ませてのディープキスでなく、挨拶程度の軽いキスで感染するのは稀なケースですが、口の中の粘膜が傷ついていたり、免疫が大きく下がっている状態の場合は、うつらないとも限りません。

  • そして、喉のクラミジアにかかっていた場合、性器にもかかっているかも知れないと疑うべきです。
  • 逆に、性器のクラミジアにかかっていた場合、喉にもうつっていると疑うべきです。

喉も性器も、同じ薬で治療できます。

長引く風邪の症状や、喉の痛みが続いたら、喉のクラミジアにかかっていないか、早めにクリニックで検査をしてもらいましょう。


健康をサポートするサプリメントはこちらから検索


性病や女性の病気 TOP