男は女がイッたかどうか気になる?

男は女ががイッたかどうか気になる?

男は女がイッたかどうか気になる?
殆どの男性はオンナを感じさせる事で、大変な満足感を得ます。

感じないオンナを抱くとなると、自慰よりも退屈どころか全く面白くもなく、ペニスだって萎える始末。

男性は、抜かずの〇発という場合以外は、基本的に射精をする事によって性行為は終了となるわけですから、殆どの男女のSEXはオンナをイカせてから自分もイクというパターンが大半を占めているSEXのやり方ですね。

オンナが感じイク事によって、より興奮し、やっと自分もイク事ができる。
精神的な支配欲や征服欲が満たされ、肉体的にも射精の快感を得て満足する。

これが一般的な男性です。

男性も色々なタイプの人がいますから、自分の彼女がイッていなくても、別に気にならないという人もやはりいるでしょう。

ですが、大半の男性は、オンナがイッたかどうか気になるのが当然。


相手がイク事をあまり主張しない場合や、オンナがイッたかどうかわからない場合には、

  • イッた?
  • 何回イッた?

と聞く男性が多いのはそのためです。

自分のテクニックで、ちゃんとイッたのか、何回イッたのか、気にしている証拠ですね。

男が女がイッたかどうか気にするのは何故?

女性に多い「 オナニーではイケるけど、セックスではいけない。 」
それでいいんじゃないの?と普段セックスでもオナニーでも簡単にイク事のできる人はそう思うかも知れません。


オンナがセックスでイッてみたいと拘る一番の理由は、

  1. 大好きなパートナーと愛し合いたい。
  2. 愛されてイッてみたい。
  3. 二人でカラダもココロも繋がりたい。

そう思う一心からです。

でも、男性の場合は、オンナのように必ずしも
「 愛 」=「 セックス 」ではありません。
そして、男性の場合だけでなく、本来は愛がなくても成り立つのは、性別は関係ありません。

男が、イッタたかどうかを気にするのは

  • 好きだからイカせたい。
  • イカせる事で愛されていると実感できる。

こういう気持ちだけで気にしているわけではありません。

基本的に男はオンナなら誰でも、イカせたいと思っているし、イッているか気になるものなんです。


上記の場合の例外はもちろんあります。
愛している相手には「 してあげたい。 」「 笑顔が見たい。 」などと思うのは人間誰しも持っていますよね。
それと同じで、愛している女性には気持ちよくなって欲しいと思うのも男心で、快感を感じ合う事に集中している場合もあり、ただイカせる事だけに拘っているわけではありません。

あなたが、イケないからパートナーは満足していないんじゃないかっていう心配をしているのなら、少し気を楽に持ってみて下さいね。
あなたが感じているのを見るだけでもパートナーの満足感もある程度満たされてはいるのです。

そして、その拘りから解放されたら、ある時突然イケる時がくるかも知れません。

合わせてご覧下さい。