あそこの黒ずみの一番の原因

あそこの黒ずみの一番の原因

あそこの黒ずみの一番の原因
あそこの黒い原因は、生まれつきだけというわけではありません。小陰唇は黒ずみで悩む一番の箇所。

小陰唇は子どもの頃誰もが綺麗なピンク色ですが、成長と共に大きくなり殆どの人が割れ目からはみ出しています。
そして、そのはみ出した部分に摩擦が起きる事により、思春期くらいの頃から成長し、色素が沈着し赤黒くなっていきます。

あそこが黒いと「遊んでいる。」などと言われていますが、それはただの俗説です。とは言っても、遊んでいるように思われたくないなどと、赤黒いあそこに悩んでいる女性はかなり多いものです。


その黒ずみの一番の原因の摩擦について考えていきましょう。

原因その1・・・摩擦による刺激

摩擦による刺激は、あそこの黒ずみの一番の原因です。


黒ずみの原因の摩擦には下記のようなものがあります。

  • アンダーヘアの摩擦
  • 下着による摩擦
  • 生理中のナフキンの摩擦
  • 股ずれ
  • お風呂で洗う時の摩擦


アンダーヘアの摩擦が原因

下着とアンダーヘアが擦れる事によって起こる摩擦は、特に毛の濃い人には必ず起きている大きな原因です。

Iラインの陰毛を生やしっぱなしにしている人は要注意です。
陰毛が原因で、蒸れてしまいますし、下着と擦れる事で黒ずみの原因となってしまいます。

濃いアンダーヘアは臭いの原因にもなりあすので、お手入れは必ずした方がいいでしょう。


下着やナフキンの摩擦が原因

はみ出た小陰唇が下着やナフキンと摩擦を起こし、黒ずみの原因となってしまいます。

ビキニラインは、黒ずみだけでなく、下着の硬い縫い目が擦れて出来モノができてしまう人も多いかと思いますが、その摩擦も原因の一つです。

下着は毎日必ず穿くものなので、継ぎ目のないシームレスなんかや締め付け感の少ないものにする事で、摩擦が軽減されます。


お風呂で洗う時の摩擦が原因

綺麗に洗わなきゃいけないという思いから、きつい刺激でゴシゴシ洗ったり、ナイロンタオルなどで洗っている人はいませんか?

あそこはデリケートな部分なので、優しく洗わなくてはいけません。

下着と同様、毎日の事なので、指の腹でゆっくり優しく洗う事を心掛けましょう。


臭いや黒ずみが気になる人におすすめのデリケート用石鹸

LC’Sジャムウハーバルソープ誰にも言えない悩み
デリケートな部分の臭いや黒ずみに

LC’Sジャムウ ハーバルソープ 詳しくはコチラ

インドネシアの天然成分から生まれた健康と美容のための独自のハーブを用い、日本人の肌質に合わせて調合。体に優しく、臭いのもとを断ちます。販売数98万個を突破する程の人気ぶり。
これで、彼とのデートももう安心です。


原因その2・・・締め付けによる刺激

摩擦と同様、あそこを締め付ける刺激も黒ずみの原因となっています。

長時間座りっぱなしでいると、下着が食い込んで痛くなることってありますよね。特にストッキングやタイツを穿いていると、なりやすいですね。

サイズのあっていない小さなキツい下着で締め付けたり、補正下着やガードルなどで締め付ける事はもちろんやめるようにし、座りっぱなしが多い場合は柔らかいクッションを敷くようにしましょう。

あそこに対する摩擦も締め付けも、皮膚にそういった刺激が加わる事で、メラノサイトが肌を守ろうとして、多くのメラニンを作り出し黒ずみの原因に・・・

メラノサイトについて詳しくはこちら⇒あそこや乳首が黒いのは生まれつき?


黒ずみを美白に イビサクリームの詳しい詳細は下記からどうぞ


ib_1敏感肌の人でも使えるあそこの黒ずみ対策

イビサクリーム

脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみクリーム 日本で人気NO.1

毎日のケアで、あそこの美白が簡単!憧れのピンク色のあそこに!
28日の全額返金保障がついているから、安心して試すことができますね。

黒ずみが気になっている人は、是非お試し下さい。




黒ずみTOPへ戻る