デリケートゾーンの乾燥は危険!

デリケートゾーンの乾燥は危険!

デリケートゾーンの乾燥は危険!
デリケートゾーンの黒ずみの原因は、乾燥も大きく関わっています。

乾燥すると、その部分が痒くなりますよね。アトピーの人は特にそんな気持ちがわかると思います。

乾燥した肌を掻くつもりはないけど、少しだけと爪で引っ掻いてしまい、それだけでおさまるわけはありません。少し・・少し・・・を何度も繰り返し、結果色素沈着を起こし、黒ずみの原因になってしまいます。

乾燥は加齢が原因の場合もある。

皮膚は、一番外側に表皮があり、真皮そして皮下組織と分かれています。
表皮も角質層にありセラミド・真皮にあるヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌の潤いを担う成分は、年齢を重ねる事によって減少していきます。
潤い成分が減少すると、当然肌は乾燥する事になります。

オンナの一生の課題、美肌に関する事でもあるので、よくご存じの方も多いのではないでしょうか。

セラミドには肌の水分を維持する働きがあり、デリケートゾーンの乾燥にとっても大変重要なもので、乾燥肌の人は、セラミドが不足していると言われています。

ホルモンバランスの乱れも黒ずみの原因に・・・

加齢によって、減少するのは上記の美肌成分だけではありません。

年齢を重ねると、女性ホルモンの” エストロゲン ”の分泌も減少してしまいます。

女性ホルモンの” エストロゲン ”は、お肌の新陳代謝をよくしターンオーバーを促してくれたり、生理不順や自立神経の働きも促す効果もあります。

ホルモンバランスの乱れは、お肌のターンオーバーにとても深い繋がりがあります。

ターンオーバーについて詳しくはこちら⇒あそこや乳首が黒いのは生まれつき?

女性のホルモンバランスはとても繊細で、ちょっとした事が原因で崩れてしまいます。ホルモンは脳から分泌されるので、ストレスを溜める事も大きな原因となってしまいます。

  • 無理やダイエットや不規則な生活
  • 睡眠不足・疲れが溜まっている
  • 運動不足・暴飲暴食・過度な飲酒

など、そのような事が原因でホルモンバランスに影響が表れますので、ストレスや疲れ・不規則な生活などでホルモンバランスを乱さないようにするのも、あそこの黒ずみを抑える手段にもなるんです。

そして、その女性ホルモンの” エストロゲン ”は、オナニーで活性化されるので、ムラムラしているのを我慢するのはあまり良くありません。そのためには、適度な一人エッチも必要なんですね♪

 

肌の乾燥や、ホルモンバランスの乱れなど、やはり年を重ねると厄介な問題が増えてきますよね。

でも、オンナは40代からが華とも言いますよね。
セックスの本当の快楽は、年齢を重ねた方が得やすいのです。
合わせてご覧下さい。


黒ずみを美白に イビサクリームの詳しい詳細は下記からどうぞ


ib_1敏感肌の人でも使えるあそこの黒ずみ対策

イビサクリーム

脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみクリーム 日本で人気NO.1

毎日のケアで、あそこの美白が簡単!憧れのピンク色のあそこに!
28日の全額返金保障がついているから、安心して試すことができますね。

黒ずみが気になっている人は、是非お試し下さい。




黒ずみTOPへ戻る