イビサクリームを塗った後クンニしたらどうなる?

せっかく塗ったイビサクリームを拭き取られてクンニ・・・

イビサクリームを塗った後クンニしたらどうなる?
サイト管理人紗江が、イビサクリームで黒ずみケアをし出してから4か月。

毎日朝昼夜とイビサクリームを、小陰唇をはじめ大陰唇・ビキニラインにたっぷり塗るのですが、彼と生活を共にしているわけではないので、イビサクリームを塗った後に逢う事もエッチする事も頻繁にあります。

一緒に暮らしていれば、毎日エッチした後にシャワーをしてイビサクリームを塗る事ができるのですが、そういう機会は時々です。

そういう機会の時には、彼にイビサクリームを塗ってもらいますが、二人ともお酒を呑んで酔っている事が多いので、【今日はエッチはなし】のつもりで、塗ってもらっているうちに彼が欲情。

せっかく塗ったイビサクリームを拭きとられてしまい、クンニに繋がります。紗江はクンニしてもらうのが大好きなので、鞄に常備しているアンダー用の拭き取りシートを彼が取っている間は、じっと彼の舌触りを想像しながらクンニしてもらうのを待っている状態。

もったいないとか言っている場合ではないんです・・・
早く彼にクンニしてもらいたくて、うずうずしてしまいます。

だけど、簡単に拭き取るだけでクンニすれば、クリームの成分が口の中に入ってしまうかもという心配が・・・

朝塗ったイビサクリームをそのままでクンニ・・・

夜シャワーを浴び、イビサクリームを塗ってもらった後ならまだいいんです。

紗江は、朝シャワーを浴びた後にイビサクリームをたっぷり塗り。そしてお昼休憩時にもトイレで塗り、夜までに二度も塗っていますが、夜仕事が終わってから彼とのエッチは二人ともシャワーをしないまま始まってしまう事も多々あります。

紗江はすぐ膀胱炎になってしまうので、本来はシャワーをし陰部を清潔にしてからでないとエッチもクンニもかなり危険なのですが、ついつい彼の誘惑に負け、洗っていないあそこをクンニされてしまいます。

「大丈夫だから。」と言いながら丹念にクンニしてくれるけれど、イビサクリームを二度も塗ったまんまのあそこを舐める事になります。

クンニはされたいけど、イビサクリームをそのまま舐めるような事になるのはどうなのか・・・

イビサクリームを塗った後クンニしたらどうなる?

ずっと心配しながらも、約1か月を過ぎた頃、再度公式サイトへ質問メールをしました。

万が一誤って口に入ってしまった場合はどうなりますか?
害はないでしょうか?

さすがに、塗った後にクンニするのだけれど、舐めても問題はないですか?なんて聞けるわけはなく、「もし万が一誤って・・・」という聞き方をしましたよ。

すると、次の日 お客様担当の方から返信がありました。

もしもイビサクリームが口に入った場合も、身体に害はございません。


これでホッとした紗江ですが、彼にちょっと聞いてみたんです。

イビサクリームを塗ってそのまま舐めている事になるけど、クンニの時ってどんな味がする?
苦いっていうか、不味いんじゃないの?
不味かったらクンニなんかしたくないでしょう?

紗江の綺麗なあそこを舐めるんだから、実際あそこが美味しいかどうかはわからないけど、美味しい気がするに決まってる。
クンニされたくないの?
いっつも舐めてって言うくせに。


何だか少しノロケが入ってしまいましたね。

口に入って害はないとは言っても、そのまま食べるなんて事はしないで下さい。

塗った直後にそのままクンニするのも避けた方がいいと思います。
直後なら、軽く拭き取ってからクンニしてもらうようにして下さいね。

デリケートゾーンのお手入れ後の保湿と美白にイビサクリーム


ib_1敏感肌の人でも使えるあそこの黒ずみ対策

イビサクリーム

脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみクリーム 日本で人気NO.1

もし舐めてしまっても害はないから安心してクンニしてもらえます。
28日の全額返金保障もあるから試してみる価値あります。

黒ずみが気になっている人は、是非お試し下さい。


そして、クンニの時黒ずみ以上に気になるのがあそこの臭いです。

臭いケアも含め、黒ずみの元にもなる古い角質をケアできるデリケートゾーン専用の石鹸LC’Sジャムウ ハーバルソープもおすすめです。



クンニされてももう平気♪臭いが気になる人におすすめのデリケート用石鹸

LC’Sジャムウハーバルソープ誰にも言えない悩み
デリケートな部分の臭いや黒ずみに

LC’Sジャムウ ハーバルソープ

インドネシアの天然成分から生まれた健康と美容のための独自のハーブを用い、日本人の肌質に合わせて調合。体に優しく、臭いのもとを断ちます。販売数98万個を突破する程の人気ぶり。
これで、彼にクンニされる時も臭いはもう気にしなくても大丈夫。





黒ずみTOPへ戻る