フェラの時、腰を振る男

フェラの時、腰を振る男

フェラの時、腰を振る男
ある程度男性経験がある女性ならおわかりだと思いますが、フェラチオの時 相手の男性が腰を振る場合があります。

私のフェラが下手だから腰を振るのかな?

男性経験の少ない人や、あまりフェラをした事のない人は、自分が下手だからと少し心配になっても仕方ありません。

腰を振る時、男性は頭を引き寄せたり、耳の辺りに軽く手を添える事が多いと思いますが、心配というよりも頭を持たれて不快な気持ちになる人もいるかも知れませんね。

でも、無理矢理ペニスを喉の奥まで突っ込んで、まるでオナホール扱いをするイラマチオと、軽く腰を振るのとは全く違う行為です。

男がフェラされて腰を振る理由

きつく頭を押し付けたり、荒々しく髪を鷲掴みにしながら腰を振るのは「イラマチオしたい」と思っていて、つい行動に出てしまったという可能性はあります。

フェラされて激しく腰を振るのは男性の性癖でもあり、受け入れるか受け入れないかは、あなた自身が判断するべき部分ですね。

でも、大抵の男性はそういったものではなく、

ただ気持ちいいから腰を振ってしまうだけなのです。

オンナの場合も同じですよね。気持ちよくなると自然と腰が動きませんか?
決して、フェラが下手だから腰を振るのではなく、あまりの気持ちよさに自然と腰を振ってしまうのです。

男がわざとフェラで腰を振る理由

気持ちよすぎて自然と腰を振ってしまうのではなく、わざと腰を振るという場合もあります。

  • フェラさせているという支配欲を高め、より興奮を得るため。
  • 経験が少なくAVなどの影響で、そうすべき・それをするとオンナが悦ぶと勘違いしている。

男性が気持ちいいのは射精の瞬間だけでなく、支配欲・征服欲が満たされる快感もあります。上記のイラマチオもそのうちのひとつですが、「ペニスを咥えているオンナの口に自ら腰を振ってしゃぶらせている」という欲が満たされて、より興奮するんです。

そして、AVでそのようなシーンがかなりあるため、フェラの時腰を振るのは「そうするべきもの」だと、思い違いをしている場合もあります。

何にせよ、パートナーにフェラの時 腰を振られるのがイヤな場合は、はっきりとその気持ちを伝えるようにした方がいいですね。

でも、それが軽い振り方なら、「気持ちいいんだな」という事を理解すると、自分自身ももっと気持ちよく感じてくるはずです。