性感染症のカンジダ

性感染症のカンジダ

性感染症のカンジダ
カンジダは性感染症が原因ではない場合が多いのですが、ここではSEXなどで感染した性感染症の場合をご説明したいきたいと思います。

男性から女性への感染

この場合、性行為での感染はコンドームを使用していれば、一般的には感染しません。

男性のカンジダは、「カンジダ性亀頭炎」というもので、カリの辺りにカンジダが生息している事が殆どで、コンドームで覆われる部分だからです。

ただし、コンドームなしの性行為では当然感染してしまいますし、オーラルにより口の中にも感染する可能性もあります。

男性がカンジダに感染している場合、ペニスが赤くなっていたり白いカスのようなものが付着している事が多いので、ペニスをきちんとチェックするようにすれば少しは感染を抑えれるかも知れませんね。

女性から男性への感染

逆にこの場合は、性行為にコンドームを使用したとしても、外陰部に生息しているカンジダがペニスの根元に付着し増殖、亀頭部分にまで広がってしまう事があります。

もし、挿入にまでいたっていないといった場合も「素股」によりカンジダが感染してしまう場合もあります。「素股」とは、性器同士を擦り合わせる事で風俗でのお遊びの際によくある行為です。

男性から女性への感染の場合と比べるとこちらの方が感染の確率は高くなります。

ただ、性行為の後、すぐにペニスを綺麗に洗えば感染してしまう可能性が低くなるので、実際に女性から男性への感染は多くはないという事になります。

カンジダは比較的簡単に治ります。カンジダのお薬で、できるだけ早く治療する事をおすすめします。

健康をサポートするサプリメントはこちらから検索



性病や女性の病気 TOP