イビサクリームのメリットとデメリット

イビサクリームのメリットとデメリット

イビサクリームのメリットとデメリット
どんなものでも、いいと感じるか悪いと感じるか人それぞれですので、全てメリットしかないという製品は世の中たった1つでさえありません。

イビサクリームも例外ではなく、人によって感じるメリットもデメリットもあって当然ですが、管理人紗江が感じたイビサクリームのメリットとデメリットについてお話したいと思います。

イビサクリームのデメリット


デメリットその1 ~ コスパ的に良くない ~

イビサクリームを単品で購入すると、かなりお高めの7000円・・・
美容のためにはその他色々なものが必要なオンナにとって、黒ずみ対策だけに毎月7000円もかける事はなかなかできません。

コスパ的にかなりのデメリットと言えます。


デメリットその2 ~ 定期コースにしないと安くならない ~

上記で言いましたように、単品購入で買うのはやはりオススメできません。

安く買うためには、定期コースにする必要があります。定期コースだと、初回30%OFFで4,970円2回目以降は4,980円。

クレジットで決済するとそこから500円引きになりますが、効果もわからないものを定期コースにするのも不安というデメリットがあります。


デメリットその3 ~ 即効性がない ~

個人差がありますが、イサビクリームは塗ってすぐに黒ずみを解消してくれるわけではなく、長期で継続する必要があります。

管理人紗江も少しづつ効果を実感し始めたのは2か月を過ぎた頃。

すぐに効果を出したいという人には向きません。


デメリットその4 ~ 取り扱いが公式サイトしかない ~

イビサクリームは、公式ショップかイビサワックス(イビサクリームの公式会社のブラジリアンワックス専門店)だけ。

どこでも気軽に買いたいのにと思う人も多いようですね。

イビサクリームのメリット

メリットその1 ~ 簡単に継続できる ~

柔らかなテクスチャなので、デリケートゾーンのような塗りにくい場所でも、簡単に塗りやすいので、簡単に続けやすいというのは大変メリットです。

メリットその2 ~ 見た目が黒ずみ用クリームだとわからない ~

見た目は、日焼け止めクリームや化粧品のようなパッケージなので、黒ずみ専用だとは誰も気がつきません。

パートナーに秘密にしたいという人でも安心です。


メリットその3 ~ 全身どこの黒ずみでも使える ~

デリケートゾーンだけでなく、乳首や顔・全身どこでも使えるので、箇所によって使い分ける必要はありません。


メリットその4 ~ ベタつかず快適な塗り心地 ~

黒ずみ用だけに限らず、クリームというとベタベタしているんじゃ?と心配になりますが、塗った後はサラサラしていて快適そのもの。
特に、デリケートゾーンがベタついていると気持ち悪いですよね。そんな心配も不要です。

メリットその5 ~ 返金保障がついている ~

28日間もの全額返金保障があるので、お肌に合わない場合はすぐに対応してくれます。高価なものだから、試して見る事ができるのはとっても安心です。


メリットその5 ~ 確実な美白成分が配合されている ~

「トラネキサム酸」という美白成分が配合されています。
「トラネキサム酸」は肝斑の治療にも使われているもので、メラニンの生成を抑制・炎症を抑える効果などもあり、肌荒れやシミ・そばかすを改善し予防する効果を持っています。

顔が全体的に明るくなるというのも、この「トラネキサム酸」の効果なんですね。


メリットその6 ~ パートナーとの時間が増える?~

管理人紗江は、時々イビサクリームを彼に塗ってもらっていましたが、そのたびに彼がエッチな気持ちになってしまうらしく、クンニされてそのままエッチが進行。
クリームを塗り塗りしてもらって、黒ずみが改善されていくのを確認もしてもらえますし、パートナーとのエッチな時間も増えるという嬉しいメリットがついてきますよ。


デリケートゾーンのお手入れ後の保湿と美白にイビサクリーム


ib_1敏感肌の人でも使えるあそこの黒ずみ対策

イビサクリーム

脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみクリーム 日本で人気NO.1

即効性はありませんが、使い続けていくうちに必ず黒ずみの効果が得られます。




黒ずみTOPへ戻る