オナニー依存症を克服する方法

オナニー依存症は克服すべきか?

オナニー依存症を克服する方法
性欲が強すぎると自分で感じたり、オナニーばかりをしてしまうと罪悪感にかられるのは男性でも女性の場合でも同じです。

日頃からオナニーを繰り返し、してもしても気が済まない・自分でコントロールを失ってしまっている場合は、オナニー依存症になっている可能性があります。

下記ページで、オナニー依存症かどうかを判断してみて下さい。

オナニー依存症の場合は、日常生活に支障をきたしますし、そのままにしておくわけにはいきません。やはりオナニー依存症を克服する必要がありますね。


では、どうやってオナニー依存症を克服すればいいのでしょうか。

オナニー依存症を克服するためには

人間は駄目だと思うと余計にしたくなってしまう心理を持ち合わせています。

1987年 アメリカの心理学者ダニエル・ウェグナーの有名なシロクマ実験をご存知でしょうか?

シロクマの映像を見せ、

  • 「シロクマの事を覚えておいて下さい。」
  • 「シロクマの事を考えても考えなくてもいい。」
  • 「シロクマの事は絶対に考えないで下さい。」

これらを3つのグループに分けると、シロクマの映像を細部まで覚えていたのは、絶対に考えないで下さいと言ったグループだったのです。

オナニー依存症の場合も同様で、「オナニーを克服しなくてはならない。「オナニーをしてはいけない。」と考えれば考える程、オナニーが頭から離れなくなってしまいます。

オナニー依存症を克服するためには、まず「オナニーをやめよう。」という概念を取り払って下さい。

オナニー依存症を克服する方法


克服方法その1~ やめようと思わない ~

上記のように、オナニー依存症は自分でオナニーする事を制御できず、罪悪感を持つ事でより悪化してしまいます。

そして忘れようとすればする程、考えてしまうので忘れることへの拘りを捨てて下さい。

オナニー依存症を克服したい場合は、

  • 「オナニー依存症を克服しなくてはならない。」と考えない。
  • オナニーに対し、罪悪感を持たない。

この2つは基本的に徹底して下さい。

オナニーをするのは、人間なら当然の事ですし、していない人を探す方が難しいくらいです。
オナニーをやめる必要はないんです。


克服方法その2~ 気持ちを切り替える ~

何となくムラムラしてきた時などは、音楽を聞いたり本を読んだりして気持ちを切り替えて下さい。

スマホやパソコンでネットサーフィンをしている時に、ふとエッチな動画が見たくなったり、探している自分に気づき「あっ」と思う時も多いと思います。そんな時はすぐにネットサーフィンをやめて、他の事に取り組み気持ちを切り替えます。

  • 音楽を聞く・面白い映画を見る。
  • 本を読む。
  • 友達と電話をして話す。
  • 少し激しい運動をする。
  • 外出する。
このように、気持ちを切り替えて、いやらしい事を考えない環境を作ります。オナニーしたいという気持ちを紛らす事ならどんな事でも構いません。

夜、寝ようとベッドに入るとオナニーしたくなるという場合も同じです。好きな曲を聞きながら眠りにつくようします。


克服方法その2~ オナニーしてしまう ~

そして、どうしようもない時は、思い切ってオナニーをしても構いません。

身体が快感を求めているのに、無理矢理我慢だけを続けていては、ストレスも溜まる一方です。

ただし、1日に1回だけ・3日に1回だけなどという風に決めて、それ以上はしないようにします。
どうしてもしたくなったら、上記のように気持ちを切り替えるように試してみて下さい。

過激な映像でないと満足できない場合

オナニー依存症で多いのが、過激なビデオじゃないと興奮しない・満足できないケースが多くあります。

  • レイプやSMもの。
  • スカトロやマニアックな性癖。

など、一般的に普通のセックスのビデオでは興奮しない場合です。

当サイトでも、「レイプされたい。」「犯されたい。」「複数に無理矢理犯される。」などというキーワードで検索されている方が大変多く目立ちます。
※個人を特定するような事はできませんので、ご安心下さいね。

そういう方は、オナニーする時に、過激なものを見たり読んだりしないように心掛けて下さい。

ごく普通のセックスや・恋愛ものなどの女性向けのソフトなAVに変えてオナニーするようにして下さい。

アダルトグッズを使わないと満足できない場合

こちらも上記と同じような感じで、大きめのバイブや過激な刺激でしか満足を得られないのもオナニー依存症に多い傾向です。
過激な刺激に慣れてしまうと、実際のセックスでイケないどころか感じなくなってしまう可能性もあります。

思い切ってアダルトグッズは全て捨ててしまい、自分の指で優しくゆっくりオナニーするようにして下さい。
どうしてもおもちゃじゃなきゃダメという場合は、激しく振動するもの以外のディルドなどでする事をおすすめします。
エッチ可愛い大人のおもちゃ館はこちら

オナニー依存症を克服するためには、いきなりやめようとは思わず、焦らずに少しずつ減らしていく事が大切です。


合わせてご覧下さい。