真性包茎ってどういうペニス?

真性包茎ってどういうペニス?

真性包茎ってどういうペニス?
赤ちゃんの頃は亀頭と皮が癒着した真性包茎の状態ですが、一般的に1歳頃から皮を剥く事ができるようになります。個人差はありますが、小学校へ入るくらいまでには剥けるようになる事が多いものです。

ペニスの皮は、二次性徴が起きる思春期頃には、性ホルモンの分泌が活発になり、自然に剥けてきます。

  • 約15.6歳・・・自然に皮が剥け、亀頭先が徐々に見えるようになる。
  • 約16.18歳・・・亀頭が発育し、皮膚が厚くなる。
  • 約18.20歳・・・成長が終わる。

成長期が終わると、亀頭の成長も止まります。

皮の余り具合には個人差があり、勃起すれば皮が向けるけど通常時には完全に剥けずに皮が被っている状態を仮性包茎と言います。

そして、手で剥くことができたり、勃起すると皮が剥ける状態になるのが通常ですが、引っ張っても痛みを伴ったり、包皮と亀頭が癒着していたり、包皮の出口が狭くなっていたりし、亀頭を完全に露出することができないペニスが真性包茎です。

下記が真性包茎の写真です。

※クリックすると別ウィンドウで画像が開きます。

真性包茎 真性包茎
仮性包茎であっても、似たようなペニスがありますが、勃起した状態で亀頭が出ないというのを基準に考えて下さいね。

真性包茎はセックスできるのか?

真性包茎であっても、SEXする事は可能です。
・・・でもちょっと待って下さい。

真性包茎の男性とSEXしてはいけません。

でも、もしもその真性包茎の相手が、あなたが心から愛し信頼している男性であり、あなた自身がそれでいいと思うのなら構わないと思います。


サイト管理人紗江も、自分の好きな彼が仮にエイズだとしても、自己責任の上でSEXするでしょう。

でも、愛するにはそれなりに時間がかかるはずです。
とりあえず、初めてエッチするとき、相手が真性包茎ならまず冷静に考えてみて下さい。

真性包茎がSEXしてはいけないワケその1

包皮を剥く事のできないペニスは、恥垢や汗・尿などが溜まり大変不潔です。そして、ずっと剥かないままの包皮と亀頭の中は様々な菌が好むじめっとした環境なので、雑菌は繁殖し放題。

真性包茎や極端に不潔な仮性包茎のペニスにたまった恥垢などには、ヒトパピローマウイルスが居る事があります。


ヒトパピローマウイルスとは
尖圭コンジローマなどの性病・子宮頸がんや膣がんを引き起こしてしまうウイルスです。


真性包茎の皮の下は、菌の巣窟だと考えて下さい。仮性包茎と違って、清潔な真性包茎は存在しないのです。

コンジローマだけでなく、クラミジア・淋病・梅毒などの性病を引き起こす恐れもあります。

真性包茎がSEXしてはいけないワケその2

包皮が膣壁に引っ張られたり、真性包茎でも亀頭のほんの先部分だけが露出している場合、常に亀頭が皮で覆われているため、刺激に大変弱く痛みを伴います。

仮にもしもそういった刺激に慣れている人でも、上記その1のような理由から考えるとSEXすべきではありませんね。

そこまでのリスクを冒してまで、SEXする相手でしょうか?

真性包茎は、早急にお医者さんの診察・包茎を治す事が必要です。

真性包茎のフェラ?

上記でもお伝えしている通り、皮の被ったままのペニス、特に真性包茎のペニスの場合 亀頭から皮が剥けないため、間にカスが溜まってしまい、かなり不潔な状態になっています。

真性包茎の相手にフェラはしてはいけません。

カンジダを始め、上記のような命に関わるようなウイルスは性器だけからうつる病気ではなく、口からも感染してしまう可能性もあります。

パートナーがもし真性包茎の場合は、すぐに治す必要があります。