彼氏の前であそこゴシゴシ洗えますか?

彼氏の前であそこゴシゴシ洗えますか?

彼氏の前であそこゴシゴシ洗えますか?
まだ裸を見られるのが慣れていない時、当然パートナーとベッドに入る時は、電気を消して欲しいしSEXの後のシャワーを一緒にするのは恥ずかしいですよね。

  • 裸を見られるのが恥ずかしい。
  • あそこをゴシゴシ洗っている姿を見られるのが恥ずかしい。

ダブルの恥ずかしさです。

女性のあそこはかなり入り組んでいるので、簡単に洗っただけでは、たまった恥垢は簡単には取れません。

綺麗に洗わないと、小陰唇の外側やクリトリスの包皮の内側など、恥垢はどんどん蓄積されていって臭いの原因の元にもなってしまいます。

ですが、とは言ってもあそこを時間をかけて洗っている姿は、まるでオナニーを見られる程の恥ずかしさですよね。

あそこを丁寧に洗う女性の姿を見て、男性はいったいどう思っているのでしょうか?

あそこのいやらしい洗い方

先日、管理人紗江は彼とのSEXの後、いつものように一緒にお風呂に入りました。

紗江のあそこの洗い方は、中出しをしているので、膣内の精液を少し掻き出します。
もちろん、ちょっと後ろ向きと言いますか、斜めを向いて、片足の膝を曲げて少し前に出し内股気味にしたまま指を入れて洗います。

ですが、その後あそこの表面も洗わなければいけません。

いけない事なのですが、紗江は彼とのSEXの前にシャワーをすることが少なく、殆どそのままベッドへ入ります。

シャワーをして清潔な状態でないと、膀胱炎になってしまう恐れがあるので、紗江が膀胱炎を繰り返しているのはそのせいなんですね。

ボディソープをつけ、クリや小陰唇辺りを綺麗に洗っていきます。

ですが、ゴシゴシ洗うと黒ずみの元にもなってしまうので、指であそこのヒダを掻き分けながら指の腹を使って丁寧に洗います。

手のひらの親指の付け根あたりは膣丘に固定したまま、指だけを動かしてあそこの溝を洗います。

無言で斜めを向きながら、あそこを洗っている紗江を見て、彼が言いました。

  • 「紗江、どうしてそんなにいやらしい洗い方してるの?」
  • 「普通はこうやってゴシゴシ洗うものじゃないの?」

「本当に紗江は、身体つきから何もかもいやらしいな。」と言いながら、自分のペニスをゴシゴシと洗う彼。

あそこの洗い方をいやらしいなんて言われたら、もっと恥ずかしくなってしまって完全に後ろを向きました。


すると、後ろを向いた紗江の肩を引っ張って、斜めの角度に戻す彼。

「ここから見た紗江の胸、すっごい綺麗な形。」

そしてそのまま浴場で、2回戦が始まりました。

そうです。

  • 大股を開くのではなく内股気味にして、そろ~りそろ~りと指であそこを撫でるように洗う姿
  • 斜めのアングルから見える上向きのバスト

これらを見て、彼は欲情したんですね。

オトコは、あそこを洗うオンナの姿ひとつで欲情もしますし、幻滅してしまう可能性もあります。

やはり、あそこを洗う時でもどんな時でも、オンナの控えめで緩やかな動きにオトコは反応します。

恥じらいながらあそこを丁寧に洗う姿は、決して恥ずかしいとは思わなくても大丈夫なんですね。

合わせてご覧下さい。


デリケートゾーンの臭いにLC’Sジャムゥ・ハーバルソープ