クリを剥かないで!ただ痛いだけなの

クリを剥かないで!ただ痛いだけなの

クリを剥かないで!ただ痛いだけなの
クリトリスはSEXする上で、とても重要な立ち位置にあります。

まず、指であってもクンニであっても、クリへの愛撫をしない男性はいないと言えるでしょう。

ですが、世の中クリをダイレクトに愛撫されて気持ちいいと言う女性は、管理人紗江の予想では半数以下です。
クリを剥いての愛撫は、

  • 刺激が強すぎて気持ちいいというより痛い。
  • 電気が走ったようになって、気持ちいいのか痛いのかわからない。
  • ビクビクなるだけで、どうすればいいのかわからなくなる。

このような感覚になり、クリを剥いて直接クリへ刺激されるのが苦手だという人、直接ではイケないという人の方が、もしかすると多いかも知れません。

男性は、クリを剥いた方がいいとAVの影響か、ただの耳年魔という事もあって、すぐにクリを剥きますが、そんなオンナばかりではないという事を知っていただきたいと思います。

クリを剥かれたら痛い私はおかしいの?

全く違うものですが、いつも皮膚で覆われた箇所・指でもどこでもそうですが、その部分の皮が怪我で剥けたとします。その際、空気が触れるだけでも痛いと感じますね。

クリを剥くという行為は、それに似たものだと考えても差し支えないと思います。

クリを剥かれて直接愛撫されて感じない自分はおかしいんじゃないか?と感じている人もいるかと思います。

「クリを剥かれて愛撫されると痛いと感じる」そういう人がもしいたとしても、全くおかしくはなく、通常だと考えて下さいね。

誰もかれも同じ快楽や感覚だけというわけではありません。クリは愛撫されると絶対に気持ちいいというものでもありません。自分のカラダが普通じゃないとは考えないで下さい。

クリを剥かれたら痛い!

処女の場合は、まずクリを剥いて愛撫するのは厳禁です。

管理人紗江も、かなり昔鮮明に覚えている痛かったクリ剥き愛撫の記憶があります。

当時処女ではありませんでしたが、片側の親指と人差し指で広げクリを剥きだしにされて、ローターをあてがわれ強い刺激でグリグリとクリと刺激されました。

剥き出しにされたクリは、快感どころかただ痛いだけ・・・
大きな声が出てしまいましたが、相手は快感を得ていると勘違い。すさまじい喘ぎ声だと思ったんでしょうね。
暫くは、クリを剥かれるのが怖いというところまでいってしまいました。

オナニーに慣れていない人は、クリを剥かずに皮の上からの刺激に留まらせて下さい。クリを剥く剥かない以前に、ローターのような速い刺激ではタオルの上からあてがってのオナニーでも感じるはずです。

SEXする時でも、クリを剥こうとする相手の場合は、「皮の上からしてくれないとちょっぴり痛いの。」とお願いするようにして下さい。

クリを剥く時は触れてすぐに言葉で確かめる

当サイトには、男性の訪問者も多く来ていただいていますが、もしこの記事を読んで下さっているのが男性だとしたら、クリを剥いての愛撫は相手の反応を見ながらにして欲しいと思います。

ただ、喘ぐ様子では絶対にわかりません。
クリを剥いてしばらく愛撫した後に、「剥いたら痛い?」と尋ねたとしても、その前に喘いでしまっている女性は、演技だと思われる事を恐れ、今更どう答える事もできず「ううん。大丈夫。」と言うでしょう。

クリに触れてすぐに

  • 剥いたら痛いのか?
  • 剥かずに皮の上からの方が感じるのか?

を優しく聞いてあげて欲しいと思います。

「一番気持ちいい事をしてあげたいから、正直に教えて。」と、言いやすい状況に持っていってあげて下さい。

それでも、なかなかそれが言い出せないのがオンナです。
YESかNOかの返答で答えられるようにしてあげるのがいいかも知れません。

昔、紗江の2人目の相手が訪ねてきたことがありました。
挿入の際、

  1. 奥を突かれた方が気持ちいいのか?
  2. クリを擦りつけるようなピストンの方が気持ちいいのか?

それでも、紗江は答える事ができませんでした。

何故って?それはSEXに対して免疫がなかった事と、どっちがいいか聞かれても、恥ずかしくてあそこの言葉を口にできなかったからです。例えそれが「クリ」や「奥」の一言でもです。


普通に、クリを剥かれて感じる人・痛い人 様々ですので、どちらかと言うと主導権を握り受動態である立場として、言いやすいように優しく接してあげて欲しいと思います。

そして、SEXという行為に慣れている人であっても、女性は千差万別という事を忘れずに、クリを剥いたら痛いのか気持ちいいのか、必ず確認すべきです。