クリに触れずにクリイキ 実践

クリに触れずにクリイキ 試してみました

こちらの方で、クリが感じない人のためのレッスン方法を書きましたが、口で言うだけでは、説得力がない上、クリに触れずにオナニーしてどんな風に感じるのか細かく説明するため、そして果たして、クリに触れずにその効果がどれくらいあるのか、実際に紗江が試してみましたよ。

クリに触れずにクリイキする

クリに触れずに土手を揺らし刺激

土手に人差し指・中指・薬指の3本の第一関節くらいまでをあて、クリに触れずに小刻みに揺らしていきます。
それより下だと、結構ダイレクトに振動が伝わりすぎてしまうのであまり、クリに近づけないで
(人によって場所も異なりますが)クリよりも4cmくらい上でしょうか。

  • ベッドに仰向けに寝転び
  • 膝を立ててみます
  • 下着が擦れるのをなくすため、裸になりました。
  • クリトリスへ意識を集中します。
以上の準備が整ったら、クリに触れずにクリイキするレッスン開始です
  • 目を閉じて、とにかく小刻みに揺らしていると、クリへの微妙な振動が気持ちよく感じてきます。
  • カラダが熱くなり、クリを中心に何かが流れ始めます。
  • 息は自然と荒くなり、彼に抱かれたいという気持ちが、一気に溢れてきましたよ。
  • 紗江は、乳首もかなりの性感帯なので、左手は乳首を弄びました。
  • 暫くすると、手がだるくなってくるし、恥部全体の血行が良くなって、痒みが出てきます。
  • 少し手をとめ、太ももやお腹・胸などを両手で撫でて、彼に触られているところを想像しました。
  • 痒みはすぐにおさまるので、また土手を揺らすことに集中。

上記をとにかく繰り返しました。

でも、繰り返していると、血行がよくなるせいの痒みも多くなってくるんですね。

ポリポリと時々掻きましたよ。
想像すると笑ってしまいますよね・・・
でも、気持ちはかなりいやらしいモードになっているので、自分では面白くもなんともありませんでした。


5分程続けていて、やっぱりクリに触れずにクリイキすることは不可能なんじゃ?!などと思ってしまいました。

手もだるいし、彼に協力してもらった方がいいかなぁとも考えましたが、それじゃぁオナニーにはなりませんよね。

クリが気持ちよくなっているのは間違いはないので、頑張って続けました。

その後3分くらいでしょうか。クリに触れずに見事イクことができました♪

クリに触れずにクリイキする秘訣