射精のしくみ

射精の時のしくみって?

血液が流れ溜まる事で内部の圧力が上がり勃起するのに対して、射精は筋肉の収縮によって起こります。

勃起に関してはこちらから⇒どうして勃起するの?
まず、精巣から精子が運ばれ射精に至るまでの様子を、下記画像と動画を合わせてご覧下さい。

射精




射精は、尿道口から精液を発射する事だけを射精と呼ぶのではなく、精子が運ばれる段階から始まっています。

まず、性的な興奮が高まると射精の前段階として、睾丸が少しずつせり上がり引き締まります。


そして精巣上体で作られ、蓄えられていた精子は少量の分泌液とともに波上の精管の運動により、精管末端にある「精管膨大部」まで運ばれ、ここで射精の瞬間まで待機します。

  • 性的な刺激や脊髄の中にある射精中枢が反応し、射精反射が発生します。
  • 射精反射が発生すると、まず膀胱の出口にある内尿道括約筋が収縮し膀胱の出口は硬く閉じられます。
  • 精管や前立腺・外尿道括約筋、そして図には書いてありませんが、ペニスの根元の海綿体を取り巻くようにある球海綿体筋などが収縮を繰り返し、蠕動運動をする事で精子はどんどん運ばれます。
  • 精管膨大部に蓄えられて射精管より送られた精子は、それらの蠕動運動を経て、前立腺液と混ざりながら、尿道を通して射精をするしくみとなっています。

射精

射精の瞬間に膨張するペニス

前立腺や精管・周囲の筋肉が、リズミカルに収縮を繰り返す事で精子は運ばれ、圧力が上がるので、射精瞬間のペニスは大きく膨張します。

管理人紗江は、この膨張した瞬間がとても大好きです。膣内がペニスで溢れるのではないかという圧迫感と、彼が射精に至りそうな快楽でたまらない表情をうかべている様は、自分がイクのと同じくらいの快感かも知れません。

そして、ドクドクと脈打ちながら射精している感覚を、膣内で感じるのは至福の喜びです。

でも、射精の時に大きく膨張するペニスがいいとなると、やはりペニスの大きさが重要と言う事にもなりますが、蠕動運動をするために周囲の筋肉の働きを強くする事が大事かも知れませんね。


合わせてご覧下さい。





1日中元気でいたい男性用サプリメント


アイエスティの男らしさをサポートするサプリはこちらから検索