潮吹きは排泄の快感?

潮吹きは排泄と同じ?

潮吹きは排泄の快感?
潮吹きという状態は、男性の射精と同じも言われています。

オンナが潮を吹く現象は、現代の医学を持っても謎とされていますが、潮は女性の前立腺液(スキーン腺液)で性的刺激によって分泌された愛液が尿道にしみ出して噴出することを潮吹きと言うという説もあります。

人によって潮の量は全く違うもので、ちょろちょろと飛び出す人もいれば、管理人紗江のようにコップ1杯も溜まるのではないかと言える程の潮を吹く人もいます。


多量の潮を膀胱裏のGスポットを刺激することにより潮を吹き出す事から、大量の水分を蓄えられるのは膀胱しかないという考えで、ただの排泄物である尿だという説もあり、まだ解明できていません。


ただ、尿の成分も混ざってはいますが、色は乳白色から無色・無臭であり、潮の方が尿よりブドウ糖などの成分が高いことが確認されています。

アメリカの性科学者ビヴァリー・ホイップルの研究では、「潮」の液体の中の成分を解析したところ、男性が前立腺で産生するPSA(前立腺特異抗原)と同じ化学物質が含まれていることを発表しています。


管理人紗江自身の経験でも、潮は尿ではない事だけは確かです。

潮吹きの成分は前立腺液?

前立腺と言えば、男性にしかないものという認識がありますが、オンナにも前立腺があるという説もあげられています。

その説では、男性の前立腺と同じように膀胱の下にあり尿道の周りを取り囲んでいる器官があるとされています。

そして、その場所はGスポットといわれる部分も含まれています。

潮吹きは排泄の快感?

女性の器官・前立腺からは、スキーン腺や尿道口辺りから分泌物を出していると考えられていますが、炎症を起こしてしまうとスキーン腺嚢胞と言われる症状になったり、スキーン腺自体が先天的に閉塞されている場合もあるそうです。


ちなみに、男性の前立腺は下記です。

潮吹きは排泄の快感?


刺激により潮を排泄させるのは、前立腺を刺激して分泌させるのか、Gスポットを刺激しているのか・また前立腺とGスポットは同様なのかは、まだまだ解明されておらず、今後の性科学の課題となっています。

またGスポットで「イク」事のできない人や潮を吹けないという方も存在するという事から、Gスポットがない女性も存在するかも知れないとも言われています。

現代の性医学を持っても、多くの謎が残っているのですね。やはり、自分が経験したことしかわからなくて当然です。

潮吹きは排泄の快感?

先日、紗江は射精がどういった感覚なのかを知りたくて、彼に聞いてみました。

すると、ものすごく簡単に言うと、排泄する時のような感じかな?
「出す」という行為は快感まで行かなくても、「気持ちいい」ものだから。

そうなんです。射精は精液を排出する排泄行為と似たようなことになります。尿や便を排泄する際、快感とはいかなくても気持ち良いというのは間違いありません。

射精のしくみについてはこちらから⇒射精のしくみ
  • 尿を排泄・便を排泄するオナニーやSEXで興奮する。
  • 排泄物を食することで性的興奮を得る。
  • 排泄物だけでなく嘔吐物で性的刺激を得る。

など、一般的には考えられない排泄によって性的興奮を得るスカトロ嗜好な方のように、あまりに行き過ぎると、排泄によって快感を感じるアブノーマルな世界へ足を踏み入れる事になってしまいますが、普通の人でもスッキリして気持ちいいというのは、誰でも感じた事はあるはずです。

わかりやすく言えば、トイレへ行けなくて長時間我慢をしていてやっと行けた時には、何とも言えない爽快感がありますね。そんな感じで、それを「快感」と言い換えているだけです。

潮吹きは尿ではなくても、排泄している事に変わりはありません。潮吹きが気持ちいいのは、Gスポットへの刺激だけでなく、排泄するという快感だから気持ちがいいのかも知れないと思いました。

合わせてご覧下さい。

男と女の潮吹きのあれこれ TOP