潮吹きさせてもらう方法

潮吹きする方法がどうしても知りたい

潮吹きさせてもらう方法
オンナが潮吹きをしたいと思っている以上に、オトコも潮吹きさせたいと常に想像しています。

  • 潮吹きする方法がどうしても知りたい!
  • 潮吹きさせる方法がどうしても知りたい!
SEX中、相手がGスポットを強く掻き出すような動きをいつまでも続けたり、必要以上に必死になってひつこく強く責めてきたり、膝立ちにさせ指を動かすようなら、まず潮吹きさせようとその方法を探っていると考えて間違いないでしょう。

潮吹きは必ず誰でも吹けるものではありませんし、相性が合わなければただ痛いだけの行為です。

本来オンナにとってのSEXは、相手を感じ幸せになる事を中心とした行為なので、思いやりのある行動をしてもらいたいですよね。

でも「オンナの本性」の部分では、強い快感を感じるために潮吹きをさせてもらいたいと考えています。

でも、相手さえ間違わなければ、そこの部分は全面に押し出して「潮を吹いてみたいの。」とパートナーに話して見ればいいと思います。

潮吹きさせてもらう方法

この方法を試す前には、準備が必要です。

潮吹き前の準備その1・・・潮が飛び散ってもいいように準備する


潮を吹いても片づけが簡単にできるように、ビニールシーツを使用するととっても便利です。

このシーツは200×230cmの大判サイズ。
もし、潮吹きできなかった場合には、赤ちゃんや小さいお子さんのおもらし用に使用することもできます。


潮吹き前の準備その2・・・パートナーの爪の処理


その日に切ると、いくらやすりで削っても鋭利でひっかかりがあるので、2,3日前には切るようにした方が無難です。
潮吹きさせてもらう方法


画像は、管理人紗江の彼の指ですが、このくらいは深爪にしておく必要があります。

右の画像のように指2本を使います。もうかなり昔、出張へ行っている時に「紗江の好きなカタチ・・・」とメールで送ってきた写真ですがこれを見てもどれだけ深爪かわかりますね。

そして必ず事前にシャワーを浴び、指も身体も清潔にしましょう。

潮吹きさせてもらう方法その1・・・リラックスする


「潮を吹かせてもらうんだ」なんて力まないで下さい。

イクための方法と同じく、リラックスして、全てをパートナーに預けて下さいね。

潮吹きさせてもらう方法その2・・・より優しい愛撫をしてもらう

感じて膣内が濡れている状態でないと、傷ついたり痛みが生じてしまう原因にもなります。

きちんと愛撫してもらって、愛撫してあげて、どんどん気持ちを高めていきましょう。

潮吹きさせてもらう方法その3・・・クリでイカせてもらう


紗江の彼曰く、クリでイッた後の方がより潮を吹きやすくなるらしく、多い時には2m程は飛びます。

そこまで飛んでしまったら、ビニールシーツは役に立ちませんが、潮を吹くための方法のひとつとして、まずクリでイカせてもらって下さい。

クリでイケない方は、潮を吹けないわけではありませんので、その場合は丹念な愛撫をしてもらいましょう。

潮吹きさせてもらう方法その4・・・Gスポットを撫でる


充分潤ってきたら、まず指を1本入れGスポットを優しく撫でるように触ってもらいます。

その間は、キスをしたり、首筋や耳元・バストを愛撫したり、身体のラインや背中をなぞったりしてもらい、快感に集中しましょう。

するとGスポットが少しふっくらと膨らんできます。その状態になると、女性はたまらないくらい気持ちよくなってくると思います。

潮吹きさせてもらう方法その5・・・膨らんだ部分を圧迫し撫でる


ある程度、指の腹で優しく撫で続けGスポットが膨らんできたら、指を2本にします。

そして、指の腹で掻き出すような動きで撫でて下さい。

指のフックで引っかけて、圧迫しながら撫でるようなイメージです。

この時注意しなくてはいけない事があります。

  • 動きは、指の腹で「掻き出す」ですが
  • 押して撫でる指の強さは「優しく」です。

「優しく」とは言っても、痛みの感じ方は人それぞれなので、優しくしても痛い人や、キツくしても痛くない人がいるでしょう。

少しでも痛いと思ったら、パートナーにきちんと伝えるようにしましょう。

潮吹きさせてもらう方法その5・・・潮吹きフィニッシュ


指で圧し撫でられた時に、「何か出そう。」と潮を吹きそうな前兆は必ずわかります。


潮を吹く最後の段階で、管理人紗江には経験がないのでわかりませんが、指やペニスを抜くと同時にじわっと吹く人もいるようです。

おしっこが飛び出すように、抜いた途端 弧を描いてドビューっと吹き出しているAVや動画がよくありますが、紗江的には自分は知らないので、おしっこを勢いよく飛ばしているか、やらせではないかと感じています。

経験がないので、もしあんな風になれるのなら一度はどんな感覚なのか味わってみたいものですね

潮吹きは誰でもできるわけではない

上記の方法で、Gスポットを「圧迫しながら撫でる」ような動きは、なかなか慣れている人でないと難しいかも知れません。


お互いのカラダの事・性感帯をよく知り、どうやったら一番気持ちがいいのか思いやりながら進めていく必要があります。

気持ちがあるからと言って、必ずしもカラダの相性がいいとも限りませんし、上記の潮を吹かせてもらう方法でもうまくいかない場合もあります。

急がず焦らずで、潮吹きさせる方法だけに拘らず、お互いにとってよりよいSEXをする事を重視しましょう。

合わせてご覧下さい。



■潮吹きテクニックをマスターできるTAKA潮吹き動画教材


男と女の潮吹きのあれこれ TOP