セックスの体位裏48手 裏八.裾野

セックスの体位裏48手 裏八.裾野

裏八.裾野

裾野は、女性がうつぶせになり、上側の足をくの字に曲げ、下の足は伸ばした体位です。

男性の挿入の仕方が違いますが、覆いかぶさり上から突き立てることで、紗江の最も潮吹きしやすい体位となります。潮吹きしやすい体勢
女房が正座したまゝ前へうつぶせになり、股を少し開きながら右足だけ伸ばします。

そこへ亭主が左下なゝめの横の体勢になつて進み寄り、うしろ横からマラをはめこみます。

この形は、一寸くずれた変り形ですからいはば楽しみ形で、淫蕩的な気分をかきたてるにはなか〈 効果のある形ですが、本当にもみ合てゝ最高潮のキをやると云うわけにはいかないでしょう。

男性の角度が、責めるには適していませんね。

裾野の男性のメリット


この裾野の女性の体勢は、ペニスを深く挿入できます。
ただし、男性の体勢が斜めからなので大変責めづらく、特にメリット的な要素はありません。

裾野の男性のデメリット


腕力のない男性の場合、支えている方の手がだるくなってきてしまうかも知れません。


さらに、日頃やらない体勢なので、脇腹から太腿いかけてつりそうになったり、動きがギクシャクしてしまいます。

わからない場合は、無理にピストンしようとせず、下半身を回し押し付けるように、刺激すると良いでしょう。

裾野の女性のメリット


男性の角度によっては、深い挿入ができます。

ただし、男性がよほどうまくしないと、ほとんどが浅い挿入になってしまうでしょう。


女性の体勢でペニスに刺激されるポイントが変わりますし、足を曲げる角度を変えたり、お尻を突き出したりして調節しましょう。

裾野の女性のデメリット


ポルチオをきつく突きててて欲しい方には、不向きです。



一般的には、いったん抜いて体位変換をした方が良いですが、挿入したまま正常位から後背位になるときの途中経過でこういう体勢になれます。

でも挿入したままの体位変換は、男性側がよほどうまくリードをしないとすんなりいきませんし、カッコつけてやっているのが見え見えです。

出船うしろ取りや、つぶし駒掛けをしている時に、体勢がだるくなってきたり、ポルチを



セックスの体位 48手 TOPに戻る