彼女に浮気させない方法

彼女に浮気させないためには・・・

女に浮気させないためには
※ここは男性に見ていただきたい内容です。

前ページを見ておられない方はまずこちらからご覧下さい。

上記で浮気性のオンナについてお話していますが、浮気をするオンナの特徴はわかっても、どう対処すればいいのかわからないという方のために、彼女に浮気させない方法をご紹介していきたいと思います。

彼女に浮気させない方法その1・・・寂しがらせない

できる範囲で連絡をこまめにとる

付き合いが長いからと言って、寂しがり屋の彼女を油断して放置していると、優しくしてくれそうなオトコに対しモーションをかけてしまい、そっちへ乗り換えられてしまう可能性があります。

彼女を寂しがらせないように、できる範囲内でこまめに連絡を取りましょう。

少し無理をしてでも逢いにいく

なかなか逢えない時、いつまでもラインやメールだけというのは、いくらこまめに連絡を取っていても、寂しがらせてしまいます。

長い間逢わずに放置するのは控えた方がいいでしょう。

時々は、多少無理をしてでも彼女に逢いに行くことをおすすめします。

彼女に浮気させない方法その2・・・刺激を与える

サプライズを企画する

オンナは基本的にサプライズが大好物。常に新しい刺激が加わっていないと、平凡すぎて飽きてしまいます。

お花一輪でもいいので突然プレゼントをしたり、思ってもみないようなデートを企画したり、平均的に刺激を与えましょう。

記念日を覚えておく

オンナはサプライズと共に記念日が大好きです。

男性にとっては覚えておくのも面倒だと思いますが、スマホでアラーム設定をしておくなどして、記念日には12時になった瞬間ラインを送るなどすれば大喜びです。

合わせて愛されているという安心感にもつながります。

ベッドで囁く

オンナはいつもは言わない事を言われると、胸がキュンとします。

いつもは無言のベッドタイムだとすれば、「好きだよ。」と声をかけてあげて下さい。

言いすぎるのは逆効果ですが、半年に1回1年に1回程度でいいでしょう。より二人の濃いSEXの時間となります。

彼女に浮気させない方法その3・・・自信を与える

悩みに対しては優しく同意してあげる

悩みや愚痴を言う彼女に対して、彼女を想う気持ちがあってこそアドバイスをしてしまいがちですが、アドバイスよりも先に、感じた気持ちに同意してあげましょう。

  • 「わかるよ。大変だったね。」
  • 「愚痴なんて俺に何でも話してすっきりしなよ。」

パートナーにいつでも聞いてもらえる・同意してもらえる という自分の存在に自信を持たせてあげましょう。

些細な変化に気づいてあげる

メイクを変える時・前髪を切る時・いつもと雰囲気の違う服装をする時、彼女はパートナーに気が付いて欲しいと思っています。

些細な変化も見逃さないのが一番ですが、男性にとってはなかなか難しいことですね。何か違うなと感じたら

  • 「どうしたの?今日凄く綺麗だけど?」
  • 「いつもと雰囲気が違う。何かわからないけど、やっぱり可愛いな。」

などという言葉をかけてあげましょう。

彼女に浮気させない方法その4・・・安心させる

愛を伝える

いつもぞばにいるからと言って、自信のない彼女は愛されているという確信を持ちたいものです。

男性は何も言わなくてもわかるだろうと思いがちですが、オンナは言葉で伝えて欲しいのです。

時々は、とても好きだという事を言葉できちんと伝える事が浮気させない方法の一つです。

思い出の場所へ行く

記念日に思い出の場所へ連れていく というのが一番効果的な方法ですが、そんな細かな事覚えていられないと思います。

何もない日であっても、以前に彼女と出掛けた場所へ連れていき、「また今度も来ような。」と一言声をかけるだけで、大切にされているという自信を与える事になります。

スキンシップを取る

いつもは、彼女から繋いでくる手を、時々はパートナーであるあなたから手を差し伸べてみてあげて下さい。

その時「俺から離れるなよ。」なんて言葉にしてあげるのもいいでしょう。胸がキュンとする刺激にもなり効果もアップします。

いきなり後ろから抱きついたり、時には甘えてみるのもいいですね。

会話をする

デートをしていても、そばにいても、映画やテレビを見ている間は、彼女はそばにいる実感を得られていないこともあります。

部屋にいる時、いつもテレビばかり見ないできちんと会話をしてあげましょう。

ただ、話を聞くだけでなく、彼女が話した内容に対してもっと突き詰めて問いかけてあげて下さい。

「それで大丈夫だったの?」「それからどうなったの?」などと、彼女の事をもっと知りたい・もっと聞きたいという姿勢が大切です。

彼女に浮気させない方法その5・・・守るという気持ちを行動に表す

歩道側へエスコートする

二人で歩いている時、彼女が車道側を歩いていたら、そっと腰に手を回し彼女を歩道側に引き寄せます。

女の子はこういった些細な行動に弱いものです。

段差や階段で手を差し伸べる

少しの段差であっても、そっと手を差し伸べてあげれば、オンナは守ってくれてるんだという気持ちに包まれます。

自分は大切にされているという安心感や自信を与えることにもなるでしょう。

大丈夫?と声をかける

  • 彼女のかかとの高いヒールに気を遣う
  • 仕事うまくいってる?と聞いてあげる
  • 遠出した時など「疲れてない?」と声をかける

常に自分を見てくれているという事にオンナは敏感です。

いつもこの人が守ってくれていると、幸せな気持ちに包まれるでしょう。

甘やかしすぎると逆効果

ですが、彼女を浮気させたくない一心で上記のような方法を常にしていたら逆効果になってしまう場合もあります。

逆に安心させすぎてしまい「もっと男っぽい人がいい!」と浮気心をくすぐってしまう結果に・・・

ここまで言っておいて何ですが、そうなるとやはり自然体が一番いいのかも知れません。
「飴と鞭」という言葉があるように、バリエーションをつける事も必要です。



※全ての女性にあてはまるわけではありませんし、逆に「うざい!面倒くさい!」と思われてしまう可能性もあります。オンナは一筋縄ではいきません。


そして、実はオンナは、オトコが考えている程軟な生き物ではありません。



ですが、彼女のデリケートな部分への触れ方には細心の注意を払って下さいね。