セックススキルは積めば積むほど上がるのか?

セックススキルは積めば積むほど上がるのか?

セックススキルは積めば積むほど上がるのか?

上記ページを見ていただければ、既におわかりいただける事ではありますが、

セックススキルは積めば積む程向上し、テクニックの向上にもつながると言えば、そうではありません。

スキルとは「教養や訓練を通して獲得した能力」ですが、何千人斬りをしたと自慢気に言うオトコは、「俺って凄いモテるんだよな。」なんてモテるの意味をまるっきりはき違えている人間です。

スキルを積んでもテクニックの向上にはつながらない

それだけの経験があるのなら、初体験をしたばかりの人間よりもスキルアップできているだろう。それなりにテクもあるはず。

それはもちろんそうです。

スキルを積めば積むほど、オンナの身体をある程度理解もしていますし、全く初めてだというよりも、テクニックは持っているでしょう。

  • ですが、自身のスキルを上げるために交わった人数が多いということや
  • AVに習ったセックスのやり方・オンナの責め方

ただ数が多いからと言って、セックスにおいてスキルアップができると思うのは間違いです。

いくらスキルアップをしたところで、相手と必ずしも相性の良いセックスができるわけではありませんし、全てのオンナに通用するテクニックなどありませんよね。

セックススキルの勘違い

多くのオンナとセックスをしてきたから「自身はスキルがあるからセックスが上手い」と全くの勘違いをしているオトコがいます。

  • オンナはここをこうすればイク。
  • このやり方がオンナにとっては一番なんだよ。
  • オンナはこうすれば潮を吹いて悦ぶ

セックススキルを積んできた俺のセックスのやり方が一番!なんて思っているようなオトコですね。

管理人紗江の経験でも、かなり多くの勘違いオトコがいました。

そういうオトコは、まずセックスは下手と言えます。自分本意のセックスしかできないからですね。

もちろん逆の場合も同じことが言えます。

スキルだけを積んできたオンナが、「フェラはこうすればオトコは感じるんだ」なんて思いこんでいるうちは、スキルなんて何の役にも立たないのです。

※なので、当サイトでご紹介しているセックスやオナニーについても同じことが言えます。

紗江の紹介しているフェラの仕方や腰使いをしたからといって、全てのオトコに通用するわけではありませんし、紗江がご紹介しているオナニーでイケるとも限りません。

オナニーについては、自分の中でより気持ち良く感じるやり方を探していくことが必要なんです。

セックススキルを磨くために必要な事

セックスについても同様です。

ただ経験を積んだからといってその中でスキルが取得できるわけではなく、相手が本当に感じているのかどうかを見極める力が必要です。

まず一番大切な事は「どうすれば相手が気持ち良くなるんだろう」と思いやりのあるセックスをする事です。


その気持ちが根本になければ、スキルを磨く事はまずできません。

そして、相手がどう感じているかを注視する事です。


ただ自分の思い込みのテクニックを使うだけでは、自己満足している状態と何ら変わりはありません。

相手の吐息を感じ、身体の細かな反応を見ながら愛撫をしていく必要があります。

本当に感じているのか観察力のないオトコがあまりにも多すぎるという事も含めて、気持ちのいいセックスをするため・そしてイクために演技は絶対にしてはいけないのです。

合わせて読まれています。