クンニされる感覚を感じるこんにゃくオナニー

「舐められたい」クンニされる感覚を感じるオナニー

オナニーする上で、実際に相手にされているような感覚を求めるのは、オトコもオンナも同じです。

管理人紗江は、自分の最もいやらしい部分をクンニされるのは一番の興奮材料になり、イメトレで想像するだけで一気に昇りつめてしまいます。

クンニされている感覚になるグッズでおススメしているのは、

このクンニされている感覚になれる素敵なおもちゃは、ローターが付属されていますが、クンニの際にはローターは不要です。

中の空洞に指を突っ込んで、自分の好きなように使用する事でクンニされている感覚が味わえます。

リアルな舌のような感触とクンニされているのと大差ない感覚は、味気なくロークオリティのパッケージや見た目とは違い、使ってみれば良さが実感できる精巧な製品です。

クンニされる感覚を感じるこんにゃくオナニー

舌でお手伝いはかなり安価なので躊躇なく購入する事ができますが、この「クンニする舌」に何か代用品はないかと考え出た結果が、ありきたりではありますが、「こんにゃく」でした。

紗江は、あまり食べ物を粗末に扱うのは好きではないのですが、一番似た感覚になれるものではこんにゃくしか思いつきませんでした。


濃度を高くした寒天で堅めに固めると代用品になるのかも知れませんが、それはまだ試したことはありませんので、また試した際にはお知らせしたいと考えていますよ。

こんにゃくを使ってクンニの感覚

  • まず、こんにゃくを6分の1程度に切り取ります。
  • 四角いままでも問題ありませんが、はさみで丸みを帯びた形に切り取ります。
  • 切り取ったこんにゃくの端くれは、棄てずにレンジでチンしてお醤油をかけて食べて下さいね。
  • 残ったこんにゃくは、お料理に使えますので、タッパなどにお水を入れて冷蔵庫へ保管します。
  • 形を作ったこんにゃくをレンジで約20秒弱チンします。
レンジからこんにゃくを取り出した時には、ほんの少し熱いと感じるかも知れませんが、ベッドに入るまでの準備の間に適温になっています。

ガタガタになってしまいましたが、紗江がはさみで形を作ったこんにゃくは下記です。


クンニされる快感を感じるこんにゃくオナニー

こんにゃくをオナニーに使用するには、10分の1程のもっと薄い状態でも可能なのですが、ペラペラした状態になってしまうので、手で持ってもある程度形を保つくらいの堅さは必要なので、6分の1程度にした方がいいでしょう。

こんにゃくでクンニの感覚を得るには

上記でも言いましたが、必ずチンして温めて下さい。

こんにゃくを少しでも本物の舌に近づけるためです。

日頃パートナーと氷を使ってクンニプレイをして楽しんでいらっしゃる方は、冷たいままのこんにゃくでOKです。

  • まず気持ちを高めるために、パートナーやオトコに秘部を舐められる場面を想像し、乳首や太腿にこんにゃくをあてがいながら興奮を呼び起こします。
  • 舌でツンツンされているように、こんにゃくでクリに触れる。
  • なぞるように、こんにゃくをクリへ這わせる。
  • ねっとりとクンニされる感覚が好きな人は、こんにゃくを押し付けてスローな動きをする。
  • 高速でクンニされるのが好きな人は、こんにゃくを押し付けずに軽くあてた状態でペロペロと速く動かす。
  • 膣内に舌を入れてもらうのが好きな人は、こんにゃくを膣に入れ込む。

自分がされて気持ちいいと思うやり方をこんにゃくで再現していきます。

こんにゃくの柔らかい弾力は、舌に匹敵するくらいのもので、気分を高めクンニの感覚をイメージしながらのオナニーは、格別です。

是非こんにゃくオナニーお試し下さいね

クリを吸われるのが好きな人は残念ですが、こんにゃくでは再現できません。

吸引用のアダルトグッズを試してみましょう。

家族がいて、残ったこんにゃくを不審に思われてしまうかも という心配はいりません。

オナニーで使ったこんにゃくの捨て方をばれないようにさえすれば、「なんでこんにゃくがあるの?」と聞かれたら、「最近Kちゃんから聞いたんだけどね。小腹がすいた時に食べる低カロリーのもので、満足できるものがこんにゃくって教えてもらったの。ただチンしてちょっと食べるだけで結構満足するんだよー♪」と答えて下さい。

合わせてご覧下さい。