あり得ない男の珍オナニー

あり得ない男の珍オナニー

男のあり得ない珍オナニー
当サイトで提携させていただいているアダルトグッズ専門店のNSLで、あり得ない珍オナニーが掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

あり得ない珍オナニーその1・・・扇風機


扇風機のカバーと羽を取り外し、オナホールをセットしてスイッチオン。

回転により手放しで快感を得るオナニーという事です。
ただし、大切なペニスに怪我を負ってしまう可能性あり。

あり得ない珍オナニーその2・・・風船


世の中には、風船フェチというものがありDVDでもシリーズがリリースされているらしいです。

風船を使って遊ぶ行為をする自分や他者に対し性的興奮を覚えるほか、割る、割らない派、 また、風船そのものに性器をあてがいオナニーをするというそのものを快感の対象とするものなど、 風船フェチと一言で言っても様々。

ギシギシする感触が好きなのでしょうか?とっても謎ですね。

あり得ない珍オナニーその3・・・炭酸


カップに炭酸を入れ、その中にペニスを突っ込み、炭酸のシュワシュワ感を楽しむオナニーだそうです。

カップにペニスを突っ込んだ後、炭酸を注ぎ込むやり方もあるようです。

あり得ない珍オナニーその4・・・あわび


グロテクスな貝類が女性器に似ているのは皆さんご存知だと思いますが、アワビのうごめいているところを見ながらオナニーする方法。

今やアワビは高級食材ですから、それならAVを見ている方がいいかも知れません。それとも「アワビフェチ」というものもあるのでしょうか。

あり得ない珍オナニーその5・・・アイス枕


特殊ジェルが入ったアイス枕の上で、うつ伏せオナニーをします。

うつ伏せオナニーで長く時間がかかってしまう人は、陰嚢を冷やす→温めるを交互に繰り返して強化する金冷法的効果も見込めるようです。

ただしうつ伏せオナニーは、射精障害を引き起こしてしまう可能性があるので要注意です。


あり得ない珍オナニーその6・・・ファー素材


毛皮のようなフワフワ感に繊細な毛先でやさしくなぞり包むファー独自の感触を感じながらしごくオナニーです。

愛撫にファー素材はおすすめですが、果たしてファーでペニスをしごいて気持ちいいのかは謎です。


あり得ない珍オナニーその7・・・ホッカイロ


身体が温かい感覚を得ると気持ちがいいのは誰でも同じ。

ホッカイロで温めながらしごくと、膣内の温もりを感じれるのでしょうか?

ホッカイロで直接しごく時は、破れないように気をつける必要がありますね。

あり得ない珍オナニーその8・・・シルク素材


オンナのスリップにある素材・シルクやサテンに興奮する気持ちは何となく良くわかります。

これもいわゆるフェチですね。オンナシルク素材の下着を買って、常備しておくと良いかも知れません。

あり得ない珍オナニーその9・・・貞操帯


貞操帯をつけると当然ペニスに触れる事はできません。

ダメと言われたらやりたくなる心理を利用した”悶々感を強める”手法で、悶々メーターがMAXになったら外してオナニーする事で最高の快感が得られるそうです。


あり得ない珍オナニーその10・・・スポンジ


スポンジにサランラップなどを巻き付け、亀頭の上を石鹸やローションを塗ったスポンジでしごくと、独特の刺激があるようです。

このように、オナニーにも様々な方法があるのですね。

珍オナニー、危険なものでないやり方なら、一度試してみるのもアリですね。


おすすめマスターベーション用のアダルトグッズは下記からどうぞ。
男性オナニー用アダルトグッズ



男のオナニー TOP