勃起力が低下するワケ

勃起力低下に関わる血管・血流

勃起力が低下するワケ

前回記事はこちらから⇒ペニスの勃起角度と硬さ

ペニスの勃起は、海綿体内に通る動脈に血液が流れ溜まる事で起きる現象です。勃起力が低下するというのは、血管・血流が大きく関わっています。

ちなみにオンナが濡れるという現象も血流が増す事によって起きています。


このように、人間にはなくてはならない血管やそれを流れる血流は、健康のためだけでなく性的な意味(勃起力の低下)でも大変重要な役割を果たしているのです。

勃起するしくみについて詳しくはこちらからどうぞ⇒どうして勃起するの?
オンナが濡れるワケはこちらから⇒女が濡れる時濡れない時

勃起力が低下するワケ

男性の勃起力の低下は、加齢による身体的な原因や心因的な要素によるもがなどがあり、一概にこれ!と断言する事はできません。

ですが、勃起力の低下の殆どが年を重ねる事によって起きる身体的なものが多いと言えます。

勃起力低下に関わる血管


人の血管は、大変劣化しやすく年齢が進むにつれ動脈硬化が起こりやすくなります。

動脈硬化とは、字のごとく血管が細くなったり柔軟性がなくなってしまう事で、年齢が進むにつれ心筋梗塞・脳梗塞など狭くなってしまった血管に血栓が詰まってしまう危険性が大きくなるのです。


勃起力低下云々よりもまず第一の健康のために血管年齢を維持・少しでも若くする必要性があるという事ですね。

岩などの障害物がある川では、流れが幾分かは緩やかになりますが、同じ幅で何の障害物もない場合は勢いを増します。

それと同様で、血管が硬く細くなるとペニスへの血流の妨げになり、結果勃起力が低下する原因となってしまうのです。

勃起力低下に関わる血流


そして、勃起力低下を防ぐためにもうひとつ大切なのは「血流」です。血流を良くするために、必要な事についてはまた後日ご紹介していきたいと思います。

まずは血管を強くする方法をご覧下さい。

勃起力が低下し硬さがないとオンナは満足しない?

勃起力が低下するとオンナは不服?

勃起力が低下すると、当然あの時計の図のように、勃起力と硬さは比例してしまい、ペニスは低い位置までにしか勃起しませんが、オンナ全てがその勃起力や硬さを求めているとは限りません。

勃起力は男性自身の自信となりますし、たとえ血管年齢が若く血流が勢い良くても、心因的原因での勃起力の低下を引き起こしてしまう事になる可能性もあります。


そんな勃起力の低下を阻止したのが、紗江の60代半ばの友人のれっきとした感想を聞かせてくれた【あるもの】だったんです。

紗江もそれには本当に驚きました・・・