【胸のGスポット】?スペンス乳腺とは?

【胸のGスポット】?スペンス乳腺とは?

オンナの性感帯は、乳首・クリ・Gスポット・ポルチオだけだと思っていませんか?

サイト管理人紗江も、少し前に知った事なのですが、胸にも乳首以外に感じる性感帯【Gスポット】があるというのです。

【胸のGスポット】はスペンス乳腺と言われる場所です。

それを知って、自身の体験を思い返してみると「そうなんだ・・・納得」という風に感じたのです。

【胸のGスポット】スペンス乳腺


スペンス乳腺とは、胸のGスポットと言われており、驚く程オンナを快感へ導くことができるGスポットです。

紗江は、乳首をカリカリ・コリコリ刺激されるだけでイク事の他、乳首を舐められたり吸ったりしながら、胸を揉まれるととてつもない快感に襲われていました。

乳首の愛撫と同時に胸を揉まれると、波が押し寄せてくるかのような、何かが沸き上がってくるかのような恍惚としたエクスタシーに包まれます。

乳首だけ・胸を揉むだけ この2つの行為を同時にされてこんなに快楽を感じるのは何故だろう?

胸を揉まれながら乳首を舌で愛撫され、とんでもないくらい気持ちいいと感じたのは、二十歳代前半の事でした。

スペンス乳腺の場所


【胸のGスポット】?スペンス乳腺とは?

スペンス乳腺は、画像のように胸と脇の下の境界にあると言われています。

胸を揉まれる愛撫は、乳首やクリをピンポイントに刺激するよりも、優しく柔らかい愛撫ですよね。

性感帯のツボを突くのとは違い、精神的な快楽や程よい快感を得るには、胸を揉みしだかれるのは大変効果があると言えます。

スペンス乳腺を愛撫する

【胸のGスポット】スペンス乳腺は、脇の斜め下から乳房を包むように刺激します。

場合によっては電マを使って刺激するのも良いと言われていますが、紗江も先日試してもらいましたが電マではあまり感じず人によって分かれるような気がします。

普通のセックスでは必ず胸を揉む愛撫をしますよね。無意識にスペンス乳腺辺りを愛撫している事になると思うのですが、紗江の今までの経験の中では、とんでもないくらい気持ち良かったのは二十歳の頃と現在の2回の記憶しかありません。


スペンス乳腺は脇に近いこともあるのでくすぐったいと感じる人が多いかも知れませんし、相手の揉み方や相性なんかも関係しているような気がします。

【胸のGスポット】と言えどもあそこのGスポットと同じように、全ての人が感じるわけでもなく、誰にされても必ず気持ちいいわけではないのかも知れませんね。

それに、排卵時から生理前の黄体期には女性ホルモンによって乳腺が刺激されるため、胸が張って痛みを感じる時期もあるので、男性はむやみにきつく揉まないようにしましょうね。

意外と「胸揉まれても全然感じない。」という方ももちろんいますが、全く気にする必要はありません。

逆に最初から胸全体が物凄く感じるという方が特殊だと思ってもいいでしょう。悩んでいる人は何も気にする必要はありませんよ。

そんな方は、好きなパートナーの温かい手で胸を包まれている感触をそのまま感じ、幸せな気持ちに浸ることだけに集中しましょう。


合わせてご覧下さい。