男と女のセックスの目的の違い?

男と女のセックスの目的の違い

男は女なら誰でもいいの?

あなたは考えたことありますか?
多分誰でも考えたことありますよね。

日頃、あんな軟派な男!信じられない!
というやきもち焼きのアナタに知っていただきたい事をお伝えしたいと思います。


少しだけ目線を変えて考えてみてくださいね。

男と女のセックス

本能だから?快楽を求めるから?女性はいつでも、心の中で男性に問いかけています。

  • 私は違う。
  • 好きだから、愛しているから。
  • 好きな人だから抱かれたいだけ。
  • なのに、男ってなんで?誰でもいいの?

そう思う方が多いような気がします。


紗江も若い頃はそれだけを信じてました。
でもね。
決して男性も、誰でもいいってわけではないんです。
男性だから許容範囲が広いのは確かです。
男性って女と見ると、目の色変えてほんといやになっちゃう。

ちょっとでも色っぽいヒトを見ると目がいくし、胸の谷間に釘付け、あんなのがいいの?!って
怒ってケンカになりかけた事もありますよね。


いくら男性だからって、絶対に無理!と思う人とはできません。確実にできませんよ。
それは何故??起たないからですね。

その逆で、あなたはどうですか?
例えば、彼と一緒ではなく、一人の時・友達といる時、他の異性と目があったことはありませんか?


その時、物凄く気持ち悪い!など感じる人だったとしたら、いやーな気持ちになって見ないでよ!
そう思いますね。そう思った相手が、あなたの絶対無理!な相手ですね。


でも、まんざらでもない時ってありませんか?
そう。それが男性の許容範囲と同じことを意味しているんです。

だからといって、そんな人とは全てできるのかと言えば、そうではないですよ。
人間には理性もあれば感情もありますから。
でも、本能的に感じている根本的な部分は、男でも女でもそう変わりはないってコトです。

本当は怖い女の本能

女は起つ必要がないし、その気になれば濡れなくてもできます。
だから女は、

  • 節操を守らなければいけない
  • 女の子なんだから粗相をしてはいけない
  • 女の子なんだからはしたないことをしてはいけない・・・

そうやって昔から、女は貞淑でなければいけないことを、当たり前のように教えられているのでしょう。
男と女では、考え方も違えば表現の仕方も違います。育てられてきた根本が全く違いますよね。


セックスのことオナニーのこと、誰かと話したりしますか?一般的にはしませんよね。
それは、昔から代々引き継がれてきた考え方が浸透しているからです。
女なんだからって。


そのタガが外れたら、どうなると思います?間違いなく男よりも厄介な生き物になりますよ。
男と女の立場逆転ですね。男の遊びなんて可愛らしいものくらいになります。
女は濡れていなくてもセックスできるんですから。

セックスに目的はない

  • 子孫繁栄のための本能?
  • 快楽を求めるための道具?
  • 愛を深めるための確認?

男性にも女性にも、きっと全て当てはまります。

愛はセックスをより深めてくれますね。
愛している人とのセックスは、愛おしくてたまらなくてとてつもないエクスタシーをもたらしてくれます。

でも、全くカラダの相性が合わなければ、アソコがいつも疼いてませんか?

そこへ、まんざらでもない男性が現れて、酔った勢いでもし間違いを犯してしまい

今まで感じたことのない快感を味あわせてくれたら? きっとアナタはセックスに溺れてしまうでしょう。彼のことはもちろん心から愛しています。それでも、きっと体は言うことを聞きません。

そう。目的ではないのです。
男も女もただ気持ちのいいことを求めている。
快楽こそ全てなんです。女だからって違うとは言わせません。

先ほども言いましたように、女は貞淑でなければいけない事を、当たり前のように教えられてきましたから
男性のように遊びまわったりそう簡単にはできません。一般的にですが。

だから、その快感を大っぴらに求めることはいけない事と擦り込まれてきています。
こっそりオナニーするのもそれが原因ですね。

その枷がなくなれば、女だってただ気持ちいい事を、快楽を何の引け目も感じずに求めることができるようになるでしょう。

そして、その枷を外した時にこそ、気持ちよくイクことができるようになりますよ。



続きはどうぞこちらから 


合わせてご覧下さい。