足ピンのクリイキをやめたい!女が実践すべきこと

女の足ピンオナニーでクリイキするのをやめたい!

足ピンのクリイキをやめたい!女が実践すべきこと

女の足ピンオナニーは、通常のSEXではイキにくくなってしまいます。


オナニーでイクためと言いますか、オーガズムを得るために足に力を入れてしまうのは、ただ自然な事で誰もが同じような事をしてしまいがちとなります。

でも、どうしても足ピンオナニーをやめたい!という場合は、一体どうすれば良いのでしょうか。

足ピンのクリイキをやめたい!女が実践すべきこと

女がオナニーをする場合は、通常床やベッドに寝転んだ状態でする事が多いかと思います。

寝転んでいるとどうしても足のつま先をピンと伸ばし、気持ち良くなる事だけを考えてしまうでしょう。

足ピンオナニーをやめたい方は以下のような事を実践してみて下さい。

足ピンオナニーをやめたいなら・・・底に沈むように腰に力を入れる


女が足ピンオナニーをする際、上に浮かび上るように力を入れる方が多いのではないかと思います。

お尻を締めて足をピンと伸ばすオナニーをしている女性が、足ピンオナニーをやめたいなら、いつもとは逆にしてみて下さい。

  • お尻を締めるのではなく、腰を突き出し床に押し付ける。
  • 腰だけが底に沈むイメージ。

腰を下に向けて力を入れるイメージだけに意識すると、まず足をピンと伸ばす事はできなくなります。
足をピンとする場合は、下半身全てに力が入っていると思いますが、ピンポイントに力を込めるのは【腰やお尻だけ】です。

そうする事によって、足をピンと伸ばしたイキ方をやめる事ができるかも知れません。


足ピンオナニーをやめたいなら・・・正座してローターを当てる


足ピンオナニーでクリイキするのをやめたい場合は、足を伸ばせる体勢をやめて下さい。


正座やおばあちゃん座りになります。その場合、上半身を預ける場所は必要ですので、ソファやクッションなどに上半身を預けられる状態にして下さい。


体勢が辛いのでなければ、床に前のめりになっても構いません。

そしてローターを当てながら、腰を前後するイメージでクリや膣辺りに力を込めます。

イケなくてもこれを繰り返す事で、足ピンしなくてもイク事ができる可能性は
上昇します。




足ピンオナニーをやめたいなら・・・足の裏を地面に密着させる


立った状態になると、足先をピンの伸ばす事はできなくなります。
それでも無理矢理つま先立ちになってしまう方もおられるかと思いますが、足ピンオナニーをやめたいと思っている場合は、あえて足の裏全てを地面にべったりと密着させます。

その上で、クリや膣内を中心に腰・太腿に力を込めます。


足ピンオナニーをやめるには、当然ですが足のつま先を伸ばせる環境でのオナニーをやめる事が最も重要です。

  • 足をピンとした状態でオーガズムを得ようとするのはやめる。
  • ピンと伸ばしたつま先以外に集中する。
足をピンと伸ばすのではなく、好きなパートナーを思い浮かべたり、その相手にこうされているというようなイメージに集中するようにして下さい。

こちらも合わせて実践してみて下さい。