イクってどんな感覚?

さて、どうやったらイクことができるのかを解説してきましたが、イクこと自体がわからない方も多いと思います。
だってイったコトがないんですものね。
その感覚なんてわからないのは当然です。

女性のイク感覚

よくAVなんかで「イクイク~」って言ってますよね。かなり嘘っぽいですが・・・
ああゆうパフォーマンスなのであれはあれでいいのです。


男性は演技だとは殆どといっていい程、気づきませんね。
7割の女性がイったコトのない事実。
いく感覚がどういうものかわからない。


10人と関係を持っても3人しかイっていないなんて、男性はいつも誤魔化されているというわけです。
この辺りからも、女は怖いと感じちゃいますね。
女って基本そういう生き物なんです。

クリでイク・中イキする・乳首でイク いったいどんな感覚なの?

イクということには種類がありますね。
分けるともっとあるのかも知れませんが、紗江はキスでイク感覚になった事もありますし、連続でイキ続けている最中、隣で息づかいや体の熱が伝わってきて、お腹を触られただけでイった事もあります。


そして、ポルチオへの刺激でイク以上に最高の感覚はないと考えています。


クリではいけても中イキはできない女性の割合は多いのではないでしょうか?

ポルチオでイクには体が開発されていないと、痛いと感じるだけですし、乳首イキもかなりの経験が必要だと思います。

クリイキは一番簡単に自分で開発することもできます。
クリでもイった事のない方は、まずオナニーでトレーニングしてみるといいですよ。

イクという感覚までの過程

理性というスイッチを切ってイク
男も女も、体に触られたり、キスをしたりして徐々に興奮状態になりますね。
その興奮を経て、徐々に全神経が高まってきます。

興奮前に首筋をなぞられるのと、興奮状態になり神経が高まってから同じ事をされると、体への感覚は全く別のものになります。



興奮状態が高まってくると、感じる快感もどんどん大きくなってきます。
その感覚は感じればすぐにわかります。


そして、全ての感覚が解き放たれた時に、イクものだと紗江は思っています。

にも書いていますとおり、現実から遮断し、理性というスイッチを切ってしまわないとイケません。


「もうダメ。イキそう・・・」

何かがこみ上げてきて体の中いっぱいになってきた時に、もし電話の着信音が鳴ったら、その時点でこみ上がってきたものが一気に蒸発するような状態になり、少しその感覚も薄れ冷静になってしまいます。

当然の事ですが、まず興奮状態でないとイクことはできないですから。

女性のイクってどんな感覚?

男性のイクと女性のイクは全くといっていい程別物ですよね。
男性がイクというのは、射精をします。
男性は射精すると、一気にその興奮状態から醒めてしまいますね。

でも、女性はイっても興奮状態から一気に醒めるという事はありません。全ての神経が敏感な感覚になり、連続でイケるようになるのも可能ですよ。


イクという事をどんな感覚なのか尋ねると色々な返事がかえってきます。

  • 体が落ちていくような感覚になる
  • 体が宙に浮き上がるような感覚になる
  • 全身がとろけるような感覚におちいる
  • 頭が真っ白な感覚になる

紗江の”イク”感覚は、

  • 体の内側に何かが集まってくるというか、何かが込みあがってきて、それが一気に噴出す感じでしょうか。
  • でも、落ちていく感じもしますし
  • ヒュー!っと高く浮き上がるような感じもします
  • 体を何かが突き抜けるようなイメージでもありますし

感覚を言葉にするのはとても難しいですね。


とにかくイメージ的にはそういう感じです。
そして、膣の中や足の先、体が痙攣を起こします。
ビクビクっとなります。その痙攣も人によって当然違うもので、紗江の場合は精子を搾り取るような動きをするらしいです。
奥へ奥へと引っ張り込むように収縮すると言っていました。


イったことのない方には、「そんな感覚を言われても、実際のところどうなるのかが知りたい」そう言うかも知れません。

でも、イクとイッた事が必ずわかります。
言葉でどう聞いても、それを理解することは難しいですし、体で感じるしかないのです。
もし「私、今イッたかも?」という状態なら、それはまだイッてはいません。

確実にイッたことはわかるはずです。

そしてイク時、体はどのように変化しているのでしょうか? 

合わせてご覧下さい。⇒女のオーガズムは男の10倍!の真相