男性の乳首の責め方

男性の乳首は感じるか

男の乳首の責め方

人によって勃起するツボが色々ありますが、乳首が性感帯の男性は大変多く、女性以上に敏感だったりします。
男性の性感帯はこちらから⇒男の性感帯
乳首が性感帯の男性は、とってもわかりやすくって、乳首を責めてあげると、すぐに元気になりますね。

腰もくねくね動くし、女の子みたいによがったり、時には可愛い声も漏れちゃいますが、愛している彼がそんな姿で感じているととっても愛しくなりますよね。


男性の乳首を責めて感じるかどうかは、かなり両極端に分かれて、感じない人は全く感じないんです。
何してるの?何にも感じないよ と普通の顔。

時々くすぐったいと言う人もいますが、それは開発次第で気持ちよくなれる人です。

男性の乳首が性感帯かどうかの調べ方

初めての男性で、乳首が性感帯かどうかわからない場合、乳首を責めるのって少し気がひけますよね。

男性が女性にするのと同じように、乳首への愛撫を始めたら、全く感じない男性は若干引いてしまうかも知れません。
でもSEXを楽しみたいし、男性にも気持ちよくなって欲しい。

そんな時に、その男性が乳首を感じるのかを、まず下調べしてみましょう。

  • キスや首筋・胸元を愛撫されている時、男性の胸元で手を滑らせます。抱きしめている時に、背中や腰・お尻を擦り合う要領です。
  • 胸元ばかりを触るのもおかしいので、全身に滑らせていきます。
  • 手のひらを肌に押し付けるようにしながら、手のひらと指で揉み込むような動きをします。
  • 時々そっと背中や肩・腰・胸などを、爪でなぞったり、引っ掻くような動きも加えて下さい。
  • そして、彼の胸あたりで爪や指先で引っ掻いてなぞります。上から下へ、下から上へ。
  • その男性の乳首が性感帯なら、爪で引っかかった時に、体にピクっと反応があるでしょう。

だいたいは、こんな感じでその男性は乳首が感じるのかを知る事ができます。


フェラするまでの過程の愛撫で、胸元に舌を這わせなぞった時に、何気に乳首を通過して反応を見るのでもいいですね。

ただし、稀ですがと言いますか、紗江の経験上たった一人 乳首が性感帯だという事を長い間隠していた男性がいました。紗江が乳首を舐めても平気な顔をして、常に責めに徹していたんです。
そうそれが今の彼。
ちょこんと触っただけでも、体がビクンと反応するくらい感度がいいのに、それを長い間隠していたんですね。何故なのか理由は自分でもわからないそうで、その気持ちに蓋をしていたのだという事です。
そんな事ができる男性が、またそれを隠そうとする男性がいるのかどうかはわかりませんが、そういう相手には下調べも無効になりますね。

男性の乳首の責め方

一言で乳首を責めるとは言っても、同じように責めても全ての男性が感じるわけではありません。

ずーっと同じ動きで乳首を責めて欲しい男性もいますし、バリエーションをつけて乳首を責めて欲しいという男性ももちろん。
優しく責めないと乳首が痛い・きつく責めないと感じないなど、そんな面でも違ってきますよね。

どんな責め方が感じるのかを反応を見ながらでもいいのですが、乳首を責められるのが好きだとわかった時点で、声をかけながら確認して責めてあげるのが一番いいんじゃないかと紗江は思います。

女性でも、気持ちよすぎてたまらない時に激しく喘ぎますが、痛い時にもそういう反応って出てしまいますよね。特に手マンの時なんかは、ムチャクチャな指の動きで掻き回され、痛さのために体が仰け反り声も荒げてしまいます。「そんなにいいのか。」と勘違いする男性が多いこと。


男性も同じで、乳首を責めていて、「痛っ!」と感じれば体をくねらせます。それを感じているんだと勘違いしないように、気をつけてあげて下さいね。

では、その事を踏まえたうえで、男性の乳首の基本的な責め方を見ていきましょう。


男性の乳首の責め方 ~その1~

男性への愛撫が始まって、まず、ダイレクトに乳首を責めるのではなく、うなじや肩・背中・わき腹など色々なところから責めていきましょう。
男の性感帯や、喜んでもらえるフェラチオテクニックなども参考にして下さいね。

  • 唇を軽く付け離し、肌の上を移動しながら、息をふきかけたりします。
  • 息のかけ方は、寒い時に手をあっためるために「はぁ~」としますよね。あの感じです。
  • 手は、うなじや腰・ペニスをそっと撫でたりします。
  • 背中を舐めたり、たまたまを舐めたり、舐める事を強調して、もっと乳首を意識させるのもいいですね。


男性の乳首の責め方 ~その2~

もう男性は、乳首を触って欲しくてうずうずしているでしょう。
でもまだですよ。乳首を責める前に、乳輪の周りを責めていきます。

  • 舌をチロチロ動かしながら少しずつ乳輪の周囲を移動していきます。
  • 舌を押し付けるようにしてきつく舐めていくのもいいですね。
  • 大きな口を開けて、息を乳首に向かって吐きながら、乳首を咥えると見せかけて、違う場所を舐めるのも焦らしの技です。


男性の乳首の責め方 ~その3~

あまり焦らしすぎると、だいたいの男性は萎えてしまいますので、様子を見ながら、いよいよ乳首を責めてあげます。

  • まずは乳首の先にちょんと舌で刺激してみて下さい。
  • そして乳輪の周囲をぐるぐると舐めながら、そのまま舐める円を小さくしていき、唇全体でかぷっと覆います。
  • 覆ったまま、舌をぐるぐる回して舐めます。常に唾液は沢山出しておいて下さい。
  • 舌で反対の乳首までチロチロとなぞりながら移動していき、逆の乳首にも唇でかぶりつきます。
  • そっと舐める・激しく舐めると強弱をつけながら愛撫してあげるといいです。

男性の乳首の責め方 ~その4~

そして集中的に乳首を責めていきます。

  • ちゅっちゅっとついばむように、音をたてて吸う
  • 乳首を軽く咥え、乳首を振るわせるように空気を吸い込む
  • 上記のように、空気を吸い込みながら舌を躍らせる
  • 舌先を固くし、チロチロと動き続ける
  • 唇を押しあて、舌を丸くした状態でベロベロと舐め続ける
  • 唇を押しあて、舌を丸くした状態でねっとりとゆっくり舐める
  • ちゅうちゅうと吸い付く
  • 舌をあてながら、甘噛みする

などなど、色々な舐め方があります。順不同なので、男性の感じるようにアレンジして、責めてあげて下さいね。
甘噛みは、とても嫌う男性もいますし、服の上から甘噛みされるのは気持ちいいという人もいます。色々チャレンジですよ。

男性は仰向けに、その横に横たわると少し楽な体勢で愛撫できます。手は、もう片方の乳首をコリコリしたり触ってあげて下さい。
時々は、たまたを触ったり、体中を撫でたりもします。


男性の乳首の責め方 ~その5上級者編~

体重をあまりかけないようにして、彼の上に乗っかります。

身長にもよりますが、ペニスをあなたのお腹の上にあてる感じです。
そして、片方の乳首はお口で責めて、もう片方の乳首は指で責め、体を軽く動かしてペニスも同時に刺激してあげます。

ローションを付けてもっとしなやかに上下に動くと、男性は気持ちよくなってくれるでしょう。

ローションがない状態で、あまり強く押し付けすぎるのは、NGですよ。


男性の乳首の責め方 ~その6~

男性の両手を上にあげさせて、あなたの手で固定し、乳首を責めてあげても興奮しますね。

男性の乳首だけを責める時だけでなく、フェラの時も、手を伸ばして両乳首をコリコリしてあげるといいですね。
そして、ペニスを挿入している時、どんな体位でも、両手で男性の乳首を触ってあげると、快感も増します。
ただし、あまりし過ぎると、あっという間に果ててしまって、物足りないー!!となってしまうので、注意です♪

乳首の触り方については、こちらをご参考にして下さい。⇒乳首オナニーでイッて見ました♪


男性の乳首の責め方

女性と同じ、男性も大変デリケートなので、注意しながら責めてみて下さいね。お互いの乳首を貪りあって感じるのもとっても刺激的で楽しいですね。

本当に乳首で感じる男性は、乳首だけでもイッてしまうんです。面白い動画を見つけましたよ。
※下の画像をクリックすると、別ウィンドウで開きます。

乳首オナニーだけで射精