犯されるところを想像するオナニー

オナニー何を想像する?禁断!犯される?

犯されるところを想像してオナニーする

オナニーの時、アナタは何を想像しますか?

  • 大好きな彼とのエッチを想像する?
  • 大好きな俳優とのエッチを想像する?
  • 見知らぬ人に犯されるのを想像する?
  • 彼に見られながら複数に犯されるところを想像する?

どれも、間違いではありませんよね。
性的興奮は、その人個人の嗜好によって、随分変わります。
オナニーはそれぞれに、自由な発想・妄想でしても構いません。

自分の中の妄想は、絶対に誰にも邪魔されませんし、それを自分で否定する必要もないんです。

犯されるのを想像してしまう

犯されたいのを想像してしまう、いけない事だとわかってはいてもやめられない。
犯される妄想、私おかしいの?なんて思っている人でも、それは全くおかしくなんてありません。安心して下さい。多かれ少なかれ誰にでもある感情なんです。詳しくはこちらから⇒私って変態?!犯されたい願望・・・

  • 見知らぬ誰かに野外で犯される想像をする
  • 大勢の男にあちこち責められて犯される
  • 気持ちの悪い男に犯される
  • 兄弟や親戚に犯される
  • 無理やり押さえつけられて犯される
  • 無理矢理フェラなどを強制される
  • 愛している男性に力任せに犯される
  • 滅茶苦茶に狂ってしまうほど犯される

そんな願望は誰にでもあることなんです。

犯されながらオナニーする

犯される・・・犯されたい・・・そういう想像・妄想の世界は誰にも止められません。誰にも邪魔する権利はありません。
あなたはあなたのままでいいんですね。
オナニーは自分だけのものです。
自分が異常なんじゃないかって?それは違います。大丈夫!正常です!

そして、イったことのない人は、それで興奮するなら、そのまま想像してオナニーを続けて下さい。頭の中で想像するという事は、「イク」ための材料になります。想像なしでは絶頂を迎えるのも難しい事になってきます。日々、それを続けたらある日突然絶頂を迎える事ができるかも知れませんよ。

犯される快感

犯されたいと想像してオナニーする

女は常に征服されたいと望んでいます。Sの人にはわからないかも知れませんが、心の奥底には必ずそう望む自分が潜んでいます。
子孫繁栄のための本能。そして、自分を全て支配される悦び。

セックスは子孫繁栄のためには、必ず必要なものです。そして、快感に浸りたい。気持ちよくイキたい。これも当たり前の本能なんですね。それを否定することはありませんよ。

思いのまま、妄想してください。犯される快感をオナニーで満たして下さい!
そうする事で、快感を感じられるなら、それで何も問題ありませんね。

紗江は、犯されるのとはちょっと違いますが、キスする時や首筋などを愛撫される時に髪をガシっと強く掴まれるのがとっても好きです。後ろから責められている時にお尻を叩かれたり、きつく爪を立てられたり、挿入されている時に、首筋や肩を強く持たれたりすると、滅茶苦茶感じるんです。。=犯される のと同じような感じだと思います。

何ていうか、自分はこの男のものになったんだっていう喜びでしょうか。そしてそれと同時に、愛しているこの男は、今私の事だけを見て、私を責めているという快感。今は私だけのものっていう、征服感もあります。
自分が征服されたいと願いながら、自分も征服しているような感覚。だから、自分の愛している男に、強引にされているのがたまらなく感じるんですね

だから、潮吹きの時にも今まで誰にもされた事のないような程、めちゃくちゃにして欲しいって思うんです。「もっともっと」とお願いしながら、膣の中だけでなく、もうそのまま内蔵まで引きちぎって!!という思いにかられてしまいます。
そして。全てを自分のものにして欲しい・・・ちょっと怖いですね。

以前、お尻に青あざができるくらい叩いてもらった事が一度だけありますし、背中や体中に傷がつくまで、引っ掻いてもらった事がありますが、彼はそこまでそういうのが好きではないらしく(当たり前ですよね。逆の立場だったら痛そうだからかわいそうってなってしまいます。)控えめにしかしてくれないんですよ。

髪を掴まれるのが感じるという事は、実はまだ一度も言った事がありません。
今晩、夜中に会うので話してみようかなと思いますよ。またその結果ご報告したいと思いますよ。
ご報告⇒荒っぽくされて快感を感じる

紗江は、彼がSM好きだったとしたら、究極のSMにまで到達してしまうほどのM女なんじゃないかなって思います。
だけど、彼は言いますよ。SEXの深みにはまってはいけない・追求するべき事ではないんだと。

ソフトSMは、大いに楽しめばいいと思います♪ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

※ただし、男性の方勘違いはしないで下さいね!
本当に犯されたいと考えている女性は、殆どいないか本当の少数派です。
ここでお話しているのは、心理的なものであって、犯されるなんて絶対に嫌です。死ぬほど嫌です。女は犯されるのが好きなんて勘違いは絶対になさらないようにお願いいたします。

合わせてご覧下さい。