私って変態?!犯されたい願望・・・

変態だよね。犯されたいと密かに考える私

無茶苦茶に犯されたい!私は変態

男と女の性。エッチして気持ちよくなりたい本能。
何をとっても、深く考えれば考えるほど、「さが」というものは、理屈で片付ける事ができないものです。


その深さは、測り知る事のできないもので、紗江自身は「知ってはいけないもの」「知る必要のないもの」と考えています。


考え、知れば知るほど余計にわからなくなり、深みにはまっていくだけ。究極のSMなんかは典型的な例だと言えるのではないでしょうか。

先日、紗江の元にこんなご相談がありましたよ。
※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

34歳 女性

私変態なんです。心の奥底で犯されたいと望んでいます。
一人エッチの時、無理矢理犯されているところを想像してしまうんです。


複数の男に、押さえつけられて動けないまま、体のあちこちを責められ、犯されたいといつも考えてしまって。それでとても興奮してイクのが好きなんです。


会社にいても気持ち悪くって大嫌いな上司に、口を塞がれ力任せに舐められたり入れられたりするところを想像してしまいます。
通勤の時にも、知らない男にむちゃくちゃに犯されたいって考えてしまって。


犯されたいなんて考えるのもイヤなんです。
はっと正気に戻ると、鳥肌が立つくらい気持ち悪くなって、どうしてそんな事考えてしまったんだろうって。


旦那とセックスしている時も、動けなくされた旦那の見ている前で、他の男に犯されているところも想像してしまいます。その時は体の心から本当に感じてしまって。犯されたいっていつも考えてしまうんです。


こんな私ってすごく変態だし、頭がおかしいんじゃないかなって悩んでいます。誰にも相談もできないし、どうすれば、そんな妄想やめられるでしょうか。


どうすればそんな変態みたいな事を考えずに済むでしょうか。

かなり深刻なご様子で、本当に悩んでおられると感じました。
多かれ少なかれ、犯されたいと考えて、同じようにお悩みの人、かなり多いんじゃないかと思います。

犯されたい願望は変態ではない!「女の性」

犯されたいと考えてしまう私って変態?!

全ての女性が、犯されたいと考えているわけではありません。
犯されるなんて嫌に決まっています。好きな男性以外に無理矢理抱かれたいなんて有り得ません。
それって変態?!
それを望んでしまう・・・

でも、犯されたいと考えている自分は変態だと感じても、ただの妄想の世界ですよね。それに対して変態だと感じたり、罪悪感を感じる必要はありません。

むしろその変態な部分・その変態な妄想は楽しむべきです。現実に男に犯されるために何か行動を起すわけではないでしょう?

現実に本当に犯されたいですか?誰でもいいんですか?


違いますよね?それなら、それは変態ではありません。
それでいいんです。

先ほどと重複しますが、知れば知るほどわからなくなるのが、「さが」というものです。決して追求するべきところではないって紗江は考えていますよ。


女は、M気質の方が多いと言えます。
自分はSだと考えている人でも、Mの感性は多少は持っているものなんです。
犯されたい願望
変態だと自分で感じようとも・否定しようとも、全くないとは言えないんです。

  • 嫌いな相手に無理矢理犯されたい
  • 押さえつけられて無茶苦茶にされたい
  • 好きな男性に犯されているところを見られたい

好きでもない見知らぬ男に抱かれたい。
そう想像してしまう事は、正しくもない間違いでもない そんなものなんですね。

でも本当は

  • 女は、愛している男に征服されたい
  • この男だと決めた人には服従したい
  • 無茶苦茶にされたい

そう思う事が、あなたの本心。



それは何故か?
女はそういう生き物だからです。
強引にされる事で、性の興奮が高まります。

だから、愛している男性に

  • 無理矢理犯されたい
  • 押さえつけられて無茶苦茶にされたい
  • 強引に責めて欲しい

それによって、性的興奮も高まり、より一層女としての喜びを感じるんです。

変態な自分を曝け出す

自分は変態?![犯されたい」そう思う気持ちを、彼やパートナーに全て曝け出して下さい。
変態な部分を隠す必要はありません。
それで、彼が認めてくれない場合は、あなたの事を本当に愛しているか、本当はうわべだけしか見ていないかのどちらかです。

  • 愛しているから誰にも触れられたくない
  • そういう淫乱な女はいらない

二択に限られます。


男は、基本的には女を征服したい生き物です。
もちろん女にも色々な考えがあるように、男全てが同じというわけではありません。
基本的には、愛している女が他の男に触れられるのを我慢できるわけがないんです。


でも、あなたが「私は変態」そう思う気持ちを受け入れてくれる。
本当にあなたの事を愛していれば、その気持ちは間違いなく受け入れてくれるでしょう。

変態プレイ?!犯されたい女と犯す男を二人で楽しむ

「受け入れる」
それを、言葉のそのままに解釈しないで下さいね。

あなたの事を本当に愛していれば、犯されるところを見てあげようと答える男性はいません。


愛しているのですから、他の男に犯されたいという気持ちは認めてはくれません。
少しでもあなたの望みを叶えようという気持ちになるだけです。

  • 手足を縛り付けられたい
  • 髪を強く引っ張ってキスされたい
  • いやらしい体だなと言葉で責めてほしい
  • お尻を強く叩かれたい

感じているそのままの気持ちを伝えてみて下さい。
きっと彼も答えてくれるでしょう。
そういう変態チックなプレイを二人で楽しむ事も、時には刺激的でより一層セックスを楽しむ材料になるのではないでしょうか。
ソフトSMプレイを刺激的に楽しむこちらを是非ご覧下さい。

犯されたい?!私は変態?!否定しないで

人間の「さが」は、誰にも止められません。
無理に気持ちを抑えつけようとしなくってもいいんです。


心配しないで下さい。
犯されたい・自分は変態かも?という気持ちは、誰にでもある事です。

変態な自分が存在する。そういう自分を知ること・理解すること


それが大切なんです。
それを知れば、それ以上どうなるものでもありませんし、誰かに犯されに行くはずもありません。


普段、普通に何かを楽しむように、犯されたいという気持ちを持っている それを受け入れればいいんです。

安心して、そんな自分を受け入れ、妄想して楽しむべきだと紗江は思いますよ。
あなたは特別ではない。どうか安心して下さいね。
そして、犯されるところを想像するオナニー存分に楽しみましょう!犯されるところを想像するオナニー

合わせてご覧下さい。