クリトリスに皮がかぶったまま?クリトリス包茎とは

クリトリスに皮がかぶったまま?クリトリス包茎って

クリトリスに皮がかぶったまま?クリトリス包茎とは
女性が自分の性器に対し、コンプレックスや悩みを抱えているのは誰しもあります。
性器の色や大きさなど、本人にとっては大変重大ではありますが、通常の悩みなら個人差があるというだけの問題であって、そこまで気にする事はありませんよね。
だって、あなたのパートナーはあなたを性器で選んだわけではありませんから。
自分の惚れた彼女の性器が黒かろうが何だろうが、構わないんです。


男性の場合、仮性包茎の割合はかなり多く、剥く事ができれば全く問題はありません。
真性包茎はペニスが皮で覆われていることによって、カスが溜まってしまい衛生面でよくありません。


それと同じように、クリトリスが皮をかぶったままのクリトリス包茎というものもあるんです。

クリトリス包茎

クリトリスに皮がかぶったまま?クリトリス包茎とは
出典:garden-clinic.net

クリトリスは男性で言うとちょうど亀頭の部分にあたる器官です。

詳しくはこちらから⇒女のあそこのしくみについて

クリトリスの1/3から2/3が普段から露出している人もいれば、性的興奮によってクリトリスが勃起したときに 包皮がむける人もいます。
常にほとんど包皮で覆われていて、

  • 手でむけばむける人は仮性のクリトリス包茎
  • むけないひとは真性のクリトリス包茎
  • と言います。
    上記のように、指で上へ引っ張ってみて、全く剥けない場合は真性のクリトリス包茎というものになります。


    クリトリスに皮が被ったままのクリトリス包茎は、クリトリス亀頭と包皮の間に恥垢(ちこう)が溜まりやすく、不潔な状態になり、臭いの元になったり細菌感染を起こしやすくなってしまいます。

    長年にわたり、恥垢が溜まり続けて、恥垢が石の様に硬くなって亀頭とクリトリス包皮がくっついてしまい、真性のクリトリス包茎になる人もいるんだそう。

真性のクリトリス包茎の場合、最終的な手段として、一般的な包皮にするため、クリトリスを覆っている余分な包皮を切除する美容整形の手術があります。
クリトリスの上の皮膚を引っ張ってみて、全く剥けない・痛みがある・出血してしまう場合は、病院で相談される方がいいですね。

仮性のクリトリス包茎

クリトリスは、大きさも形も、性的な感じ方も人によって全く違います。
刺激に慣れていない女性は、皮を剥いて直接触ると痛みを感じる場合もあります。


仮性のクリトリス包茎で、全部は露出しないけど、剥こうと思えば剥ける・また皮の上から刺激して感じるのであれば、常に綺麗に洗い、清潔に保つようにさえすれば、セックスに何の支障もありません。


でも、包皮の上からではあまり感じない場合は、日頃から剥くような練習をしてみるのもいいですね。
繰り返し剥く事で、クリトリスへの直接の刺激に慣れさせる事も可能なんです。
お腹側からクリトリスの皮を上部へ優しく引っ張って、毎日少しづつ訓練していってみて下さい。

ただし、絶対に無理に剥いてはいけません。
そして、剥き出しになったクリトリスを、オナニーなどで刺激する際にも、いきなりローターを当てるなど無茶な事はしないで下さいね。
  • クリトリスが皮を被っていて、剥いて触ると刺激が強すぎる
  • 敏感すぎるから、普通に感じるようにしたい
そんな人に、おすすめの大人のおもちゃはこちら⇒一人でクンニできるおもちゃ



女の悩みTOPへ戻る