女の発情期っていったいいつ??

女の発情期ってどうなるの?

女の発情期っていつ?

生理前になると、ムラムラしてどうしてもオトコが欲しくなる という話はよく聞きます。
そして、生理中も何故かうずうずしてしまう・・・と人多いのではないでしょうか?

オンナの発情期

女性がしたくてムラムラする時期、すなわち発情期のような時期は・・・

  • 排卵日前後
  • 生理前
  • 生理中
  • 生理後

と言われています。そうなると、月の殆どがムラムラしている発情期になり、女性がいつもオナニーしてしまうとか、性欲が強すぎるという事も納得できますね。

こちらも合わせてご覧下さい。


女の発情期

犬や猫を初めとして動物の多くが、妊娠が可能な時だけが発情期となりますが、人間の場合は決まった発情期はありません。
ただ、子孫繁栄のための時期「排卵期」は、動物と同じく特に発情するしくみとなっています。

わかっていただけているとは思いますが、妊娠するのは排卵期だけではなく、排卵期は妊娠しやすいというだけです。

排卵日は、生理の周期によって違ってきますが、だいたい28周期として、生理が始まってから約2週間後の計算になります。

そして、生理が終わり排卵日までは、エストロゲンという卵巣で作り出される女性ホルモンの分泌が増えます。


エストロゲンは、性欲を増進させる働きを持っているので、排卵期にはムラムラする女性が多いという事になります。
その排卵期が、女の発情期という事になります。



エストロゲンは、肌の細胞や粘膜の潤いを保つ役割を担っていて、肌や髪のツヤやハリ、女性としての魅力を増幅させるんですね。

そう。本能レベルで、「 排卵期=妊娠しやすい時期 」に、異性を呼び寄せるような働きを、意識していなくとも体がそれを認識し、自然に働くようになっているんです。

発情期には誰でもいいからしたくなる?

だからといって、女は発情期で、子孫繁栄のための本能を司っているからといっても、誰でもいいからしたくなるのは違います。


メスは、強く才能あるオトコに惹かれます。
より強い子孫を残すために、より強い・可能性のある・見込みのあるオトコを選びます。
「何?こいつ?」なんて感じる相手を、ただ発情期だからって、間違っても選ぶわけはありません。


発情期だからって、誰でも彼でも見境なく発情するわけではないですよね。


わかっていないオトコは、ちょっとSEXに持ち込めたからといって、自分に気があるとか俺はモテるなんていう勘違いをしますよね。
もう言語道断です。


女はそれをきちんと見極めていますよね。多分、出逢った瞬間に。


合わせてご覧下さい。

もし、選ばれたオトコが、本当にダメ男だとしたら、それは「母性」が関係しているんじゃないかって紗江は思っていますよ。

紗江には、理解し難い事ですが、母性本能というものも、簡単にはあなどれない深い意味があるものではないかて感じています。

発情期だろうと何だろうとオンナの本性はひとつ

オトコでもオンナでも、快楽を求める本能は、何ら変わりはありません。


それを、男は女だから・受身だからと甘く見ますが、女の方がSEXの主導権を握り、相手を選択する立場です。
本来は男に選択の余地はないんです。


ただ、「オンナは弱いもの」そんな世の中の認識から、パートナーに甘え、それこそ三歩進んで二歩下がるのような意識があるかも知れませんが、実際にはどうでしょうか?


いいえ。それがオンナの本性ではありませんよね。
オトコ以上に快楽を求めて性行為する。それが女です。


発情期だろうと発情期でなかろうと、快感を得たい事には変わりありません。



弱い女を演じるのは間違いではありません。
オトコを立てるのは女の役目ですよね。


でも、自分を疎かにする男に服従するだけの女であってはいけません。
自分が、この人だけだと決めたなら、それを貫き通しましょう。

男以上に「強い」のが女の在るべき姿です。
女である以上、自分というものを知って、それを否定しないように心掛けていきたいものですね。

合わせてご覧下さい。