野外でオナニーした事ありますか?

野外でのオナニー経験ある?

野外オナニーしたことありますか?

オナニーは基本的に人のいない場所でするのが、まぁ一般的です。
でも、セックスを人に見られたい?!のと同じで、オナニーを人に見てもらいたい。その方が興奮するという事で、野外でオナニーをする人も当然います。
ですが、公然わいせつ罪という犯罪となり逮捕されてしまう危険性がありますよね。


でも、オナニーをしているという事がわからなければ、野外でオナニーしても、すれすれOKなんじゃないかって紗江は思いますよ。

※野外と言っても、一概にどことは言えず色んな場所がありますので、決して野外オナニーをおすすめしているわけではありません。

自宅や人目がない場所でない、野外でオナニーした経験ありますか?
そして、また

  • 野外でむらむらしてしまった
  • 野外でオナニーをしたくなったという経験はありますか?

紗江は、あります♪
人によって、色んな発情のポイントがありますよね。

  • 長くセックスしておらず、魅力的な異性を見て、そのまま野外でしたくなった
  • パートーナーとのセックスを思い出して、そのまま野外でしたくなった
  • 自転車や車に乗っている時、振動で感じ、そのまま野外でしたくなった
  • エッチな会話をしていて、そのまま野外でしたくなった
  • デートの最中、この後起こるセックスを想像して、したくなった
  • 何にもないのに、急にむらむらしてきた
  • パートナーにいじわるで野外でさせられた

などなど。
紗江が野外でオナニーしたくなった理由は、上記の一行目を除き、全てありますが、皆さんはいかがでしょうか?

野外オナニーで絶対にしてはいけない事

野外オナニーしたことありますか?

arrow

野外オナニーでNG その1 ~性器を露出する~

性器を見せるなどして、公然わいせつ罪で逮捕されている人がいるのを知っていますよね?
紗江も、二度ほど経験があります。


1つ目は、まだ学生の頃、窓の外で、おじさんが性器を露出してオナニーしているんです。周りの皆はキャー!!と言いながら、「私が前よ」「見えないじゃないの」のような勢いで好奇心で窓に集まっていました。女子高だったので、物凄い興奮の仕方・・・

キャーとか言って見るから余計するんじゃんと、紗江はバカらしい気持ちでいましたが、そういう風に女が興奮するから、見せたい願望もあるんでしょうね。これも、野外オナニーですね。先生が通報したかと思いますが、そのまま逃走してしまいました。


2つ目は、全裸にコートだけを羽織り、前に女性が現れると、コートを広げてペニスを見せるようなまるで漫画やアニメの世界みたいですが、実際にありました。男性の方が多いような気がしますが、それで性的興奮を得るんですね。
紛れもなく犯罪です。これはさすがに、「ぎゃっ!!」と声が出てしまいました。夜だったし、凄く怖かったのを覚えています。

arrow

野外オナニーでNG その2 ~オナニーしていると認識されてはいけない~

性器を露出していなくても、下記のような事も野外オナニーではしてはいけません。

  • 人に見られる可能性のある場所で、性器を触っている
  • 人に、性器に刺激が加わっていることを認識される
  • 人に、性的な興奮や刺激によって感じている事を認識される
性器を露出してはいなくても、人にオナニーしている事がわかってしまい、万が一警察に通報されて、罪に問われる可能性はありますので、注意が必要ですね。


野外オナニーの例 ~ 紗江編 ~

紗江が、今までに経験した野外オナニーのお話をしたいと思いますよ。

よっぽど性的に興奮する人は別ですが、野外でオナニーなんて、滅多にするものではありませんよね。紗江も、下記の4つくらいしか思い出せません。最初の3つは1回ずつ。彼の車でというのが2,3回程とその程度です。

では、ちょっとどんなものなのか見てみて下さいね。

arrow

紗江の野外オナニー その1 ~屋上~

まだ十代の頃、その時付き合っていた彼氏と、屋上で花火を見たんです。
マンションの管理人さんと知り合いで、普通は住人でも屋上へ上ることは禁止していて、カギは当然誰も持っていません。大きな花火大会の日、ゆっくり見てきたらと上がらせてくれたんです。

そこは、花火鑑賞にはとっておきの場所でした。結構な高さがあったので、近くに同じくらいのマンションは、ちらほらしかありませんでした。シートを敷いて、コンビニで買ってきたビールとおつまみを食べながら、低い音を響かせて上がる花火を二人で楽しみました。
すると、その彼氏が下着を脱がせクンニしてくれました。少し首をずらして見える色とりどりの花火を見ながらなんて、とってもロマンチックだと思いませんか?そのままクリイキし、フェラして、入れるのかなと思ったら、自分で触ってと言ってきたんですね。とっても恥ずかしかったけれど、クリを触ってそのままイッてしまいました。

当然その後は、彼とエッチしましたが、膝をつくと痛いので、決められた体位の中、かなり苦労した記憶があります。

しかも、ティッシュも何も用意していなかったので、本当に困りましたよ。
「ジュースをこぼしたから、洗って返すね」とシートを持参。その知り合いの人は、わかっていながら何も聞かずにいてくれました。
紗江の初の野外オナニーイキの思い出です。

arrow

紗江の野外オナニー その2 ~焼肉店で~

これは随分と昔の話ですが、おもちゃ好きの男性がいて、ある日リモコンローターを持ってきたんです。

そして、焼肉を食べに行った時、「トイレで入れてきて」と、ポケット付きのショーツと一緒に渡されました。
言われるままに、着替えてローターをポケットに仕込み、席に戻りました。

席ではその男性がニヤニヤと嬉しそうな顔、紗江の姿が見えると、スイッチON。一瞬足が出せなくなる快感。どうしようと焦りながら、刺激されるクリへの快感を我慢しながらゆっくり歩いていき、席についたのですが、その後はもう食事どころではありませんでした。ビールを注文する時に店員が来た時を狙ってスイッチを入れ、紗江がお肉を口に入れる時にスイッチON。もういじわるなスイッチの入れ方ばかりで・・・

横の席は直接は見えなかったので、最後は紗江にリモコンを渡してくれました。

紗江は、人が前を通っていない事を気にしながら、ローターの場所を調整しなおし、一番強い刺激で感じました。目を閉じ下を向いていたものの、腰は微妙に動いていたかも知れません。そして、そのままイってしまいました。多分、二度目の野外オナニーでした。

arrow

紗江の野外オナニー その3 ~車の中~

これは、デートの最中、この後起こるセックスを想像して、オナニーしたくなったという理由からです。

現在の彼の仕事がまだ残っていて、車を停めて外へ出たんですね。車から後ろに5メートル程離れた場所で、取引先の方と話をしていました。もう外もかなり暗く、車を停めたのは、周囲に何もない駐車場。

もう紗江待ちきれなかったんです。

着ていたジャケットを脱ぎ、膝の上に掛けました。そして、レギンスの上からクリを擦ったんです。
彼がいつ戻ってくるかわからない状況で、ドキドキしながら。またそれとは裏腹に、彼が戻ってきて、今のエッチな状況を見て、欲情してくれる事を期待もしていました。

そしてそのまま、車の中でクリイキ。

息も整ったところで、彼が帰ってきて、紗江のエッチな熱気を感じ「車の中凄い熱・・・」と冷房をかけたのですが、紗江はそのまま一部始終を告白したんです。もうすぐさま食事の前にホテルへ行きました。
いつもより、刺激的なエッチをする事ができましたよ。


でも、車の中は野外というのでしょうか??

arrow

紗江の野外オナニー その4 ~会社のトイレの中~

前日に彼と逢って、遅くまで二人で呑みました。逢った時間も遅かったし、エッチはしないまま眠って、朝も二人バタバタだったんですね。


そして、会社まで送ってもらったんです。車の振動もあってなのか、もう彼が欲しくて仕方ありませんでした。「ねー。しーたい。」そう言うけど、そんな時間はないし、仕方なくむらむらした気分のまま出勤。

あまり仕事にも手がつかず、トイレに行った時、ウォシュレットのスイッチが目に入りました。
どいしようかと迷いましたが、ビデのスイッチを入れ、そのままイッてしまいました。
ウォシュレットオナニーは、クリにダイレクトに刺激が加わるので、紗江の場合 割とすぐにイけちゃうんです。

ですが、やっぱり彼が欲しくって1日中余計にむらむらするはめになってしまいました。

それにしても、なんて不謹慎なんでしょう。仕事中に・・・

男性の野外オナニー

昔、知り合いが面白い事を言っていました。
子どもの頃から、変わらず続けている野外オナニーがあるのだとか。
それはプールの水の取り込み口(というものでしょうか?)名前は紗江もはっきりとは言えませんが、水が勢いよく出てくる場所ありますよね。

そこに、下半身を近づけるととっても気持ちいいんだそうです。プールサイドに何気に肘をついてそ知らぬ顔をして、内心は感じているんだとか。
お子様がいらっしゃる男性で、夏にはよくプールへ出かけるそうなんです。だから、今でも行く度にやってるよと笑っていました。

でも、やはり人前なので、イクまではないとの事でした。
プールに浸かりながら、そこを動こうとしていない人を見かけたら、ちょっとチェックしてみて下さい。もしかしたら、野外オナニーをしているかも知れません。

野外オナニー目撃した事ありますか?

ネットカフェで野外オナニーを目撃

皆さんは野外というと、どういうところを想像しますか?
紗江は、公園を一番連想してしまいます。
さすがに、人目のある公園で野外オナニーをする人なんて、多くはないと思いますよね。ましてや、女性がそんな事を夜な夜なしていたら、それこそ襲われてしまいます。
残念ながら、紗江は公園で目撃した事はありません。逆に目撃してしまったら、怖いですよね。


でも、夜のネカフェで野外オナニーを目撃してしまった事がありますよ。
時間つぶしのために入ったネカフェで、珈琲のお代りを入れに扉にかけてある毛布を避けて、扉を開けたんです。

すると、斜め前の透明の扉を毛布で隠しもせずに、男性がオナニーをしていました。
そこはマットブースで、寝転べるスペースなんです。そして体は扉と平行で、寝そべり、肩から上を壁にもたれて少し上げた体勢でシコシコ。

「ゲッ!!」と心の中で思いながら、すぐに珈琲を入れてブースに戻ったんです。
すると、閉じていた透明の扉が、通路を邪魔するように開けてあるんです。扉を少し押しながら、ちらっと見ると下半身は扉側に近づけて見えやすくしているような感じ。

知らない男の野外オナニーなんて見たかねーんだよ!と思いながらも、コップを持ったままマットブースへ上がるのってちょっと面倒なんですよね。

まず膝で上がり、ジュースを奥の台に乗せ、逆になって座り靴を脱ぎながら、何気に光っている画面を覗くとアダルトビデオらしき映像が、そこでその男性が扉から顔を出し、にやり。

「ぎゃーーーーー!!」ですよ。もう。
気持ち悪いなんてものではありませんでした。

無言で、そのまますぐにネカフェを後にしました。

きっと、ブースの入り口のヒールを見て、女がいるから、オナニーして見せようと思ったんでしょうね。
店員さんには、報告して出ましたが、その後どうなったのか知りません。
野外オナニーどころか、そういうのってほんと犯罪ですよ。詳しくはこちらから⇒セックスを人に見られたい?!
本当に、嫌な体験でした。
野外でオナニーをしようと思っている人、現在している人、必ず誰にも見られないように気をつけて下さいね。