マンネリ化してしまったセックス

セックス マンネリ化していませんか?

セックスのマンネリ化していませんか?

付き合いの長いカップルや、夫婦間になると、セックスのマンネリ化はどうやっても訪れるもの。初めてのセックスの時はあれだけドキドキし、お互いに燃えて熱く何度も重ねたいと感じます。


そして相性も言う事なしで、その時にはマンネリ化してしまう時がくるなんて思いもしません。
お互いに幾度も求め合っていたあの頃に戻りたい!

セックスのマンネリ化は、どうやって回避すればいいでしょうか。

女のセックスのマンネリ化・男のセックスのマンネリ化

カップルによっては、マンネリ化せずにいつまでも刺激的なセックスをしている場合もあります。


それは、お互いに努力の上で成り立っているんですね。
紗江は、セックスにマンネリ化してしまうなんて全く理解ができませんよ。


しっくりくる手の温もりや感触・いつもの指・いつもの舌・いつもの動き
こんな事を感じれるなんて幸せ以上の何があるでしょうか。
女は、こう思います。
セックスのマンネリ化というよりも、その慣れた手つき・慣れた腰つきに愛を感じ、それ以上望む事なんて何もない。
それは基本的に女の感覚なんですね。


だけど、男は違います。
セックスはマンネリ化してしまうのが男なんです。


ただ、女性にも色々なタイプがいますので
紗江のように、自分は変わっていないのに、相手が自分とのセックスにマンネリ化しているかもと感じる人もいれば、自分もパートナーとのセックスにマンネリ化してしまったという人もいるかも知れません。


でも、お互いにセックスにマンネリ化しないためには、お互いの努力あっての事。


本来は、セックスのマンネリ化は、お互いが努力しなければ回避することは不可能です。
まず、お互いに努力するべきなんですね。
一人だけ変わってもどうしようもありません。
個人の問題だけではありませんから。


まずは、自分が変わってみましょう。
今までの自分とは違う自分を見つけて、色んな手段で努力してみるんですね。

紗江が言いたい事は、ただひとつ
相手に変わって欲しければ、まず自分を変えるという事なんですね。

セックスのマンネリ化なんて嫌だ

ただ、自分は変わっているつもりでも、パートナーが全く変わってくれない。
そんな場合はどうすればいいのでしょうか?


パートナーに自分とのセックスをマンネリ化して欲しくないと願い、何をどうすればいいのかもわからない。そんな風に感じている女性 多く存在します。
マンネリ化とはいったいどういう意味なのでしょう。


マンネリズム (英: mannerism) は、文学・芸術・演技などの表現が型にはまっていることである。形式主義、様式主義。日本ではマンネリとも略し、「マンネリ化」といった使い方もされる。癖・礼儀作法・行儀といった意味の manner(マナー) と同じ語源である。


型にはまったセックス。
紗江は、それはそれでいいんじゃないかって思いますよ。


でも、それでは男と女の関係。
刺激が足りず、お互いに不満が生じてしまうのは仕方がないことですよね。
お互いに、新しい刺激を外に向け、セックスの回数も少なくなってしまい

  • あるのかないのわからない空気のような関係
  • 長年連れ添った夫婦の関係
  • セックスで価値観を得るのではない人対人の関係

そんな風に変わってしまいます。

でも、セックスの快感を得たい、女として見て欲しい
マンネリ化なんて嫌だ
そう考えるのは、女である限り当たり前です。

セックスのマンネリ化を解消したい

男と女でいる以上、セックスのマンネリ化が起きるのはどうしようもない事です。
それを、どうにかしたい!!
あなたができる何らかの努力は、ないわけではありません。

arrow

男の意のままに操られる女にならない


これはとても大切な事で、絶対に忘れてはいけない事です。
惚れたら負け
そんな言葉があるように、相手の思うまま・相手を喜ばせたい一心で行動してはいけない時もあるんですね。


疲れている でもパートナーがセックスしたいと言うのならそれに応じてあげたい。
そんな想い その根本的な部分を変えなくてはいけません。


相手の意のままの動く女というのは、自主性のないただ退屈な女になってしまいます。
面白みのない女になってしまうんです。


セックスも同じ。
いつも相手の思うように応じていたら、何の刺激もない女になってしまうんですね。


パートナーがセックスしたい・こんな風なセックスをしたいと言っても、自分が思うまま感じるまま拒否すればいいんです。


それで、あなたが嫌われる事はありません。もし、たったそれだけの事で別れを告げられるようなら、そんな男こっちから願い下げです。


したくない時にはしたくない。
これは嫌という時には自分を押し通す。

それくらいの気持ちでいる決断をして下さい。
セックスのマンネリ化は、そういった相手の意のままに動く女には、遭遇しやすい出来事なんです。

arrow

責められる女から責める女に


セックスのマンネリ化していませんか?

殆どのセックスが男性の主導権にあります。
女性は体力もありませんし、何よりも女は受身の立場ですよね。
でも、いつも同じパターンでは、男が刺激に不足してしまうのが現実。

時々は、あなたが主導権を握るセックスをしてみませんか?



いつも責められるばかりではなく、大胆にパートナーを責めてみる。今までになかった事で、パートナーはその変わりように刺激されます。
体力がなくても大丈夫。


女性も男性も「イク」という事は、激しいピストンだけではありません。
静止したままでだってイク事はできるんですよ。

でも、とりあえず思いのまま、本能のままに、パートナーを求め、激しく責めてみるのも、ひとつの手段です。
マンネリ化していたセックスとは打って変わって、今までとは違う新しいセックスができるかも知れません。

マンネリ化には「新しい刺激」これに尽きます。