セックスの体位48手 七.笠舟本手

セックスの体位48手 七.笠舟本手

笠舟本手

本手取り(正常位)のきまり型です。


まず普通に女性が仰向けのままお股を開き、オチンチンを挿入します。しっかりハマったところで、女性の脚を男性の胸の辺りで曲げて、図にあるように脛から足先だけを左右に開きます。


女性は両手を自分のお尻の下に当てて、なるべく腰を持ち上げるようにします。


男性は女性の揃えた膝を抱きかかえながら上にのし掛かり、オチンチンを根元までズッポリとはめ込みます。


腰が自由に使えるので、奥まで突くことが出来ますが、あまり激しくすると女性が痛みを感じますので、最初は軽く小突くようにする事が大切です。


膝を曲げているので膣圧が高まって締りが良くなります。クリトリスも擦れてすごく気持ちがいいです。膝の力み具合で挿入度を調節しつつ、奥の快感を楽しんでください。



セックスの体位 48手 TOPに戻る