男にとっての色気のある女とは?

男が感じる女の色気

男にとっての色気のある女とは?

とっても「色気のある女性」っていますよね?
ふと色気のある女性を見かけると、同じ女でも振り返ってしまう時もあります。
膝が曲がって、なんともみ
その色っぽさは、洋服だとかそういうものでは飾る事のできない、滲み出るような色気を持ち合わせている事が殆どで、女が見ても男が見ても色気があると感じさせられます。
そして、女性が勘違いしがちな「エロい女」とは全く違う別物なんです。

エロいについてはこちらから⇒男が好む女のエロっていったい何?

その色気は表面上では絶対に作る事ができないものです。

女の色気とは?

色気のある女性は、肌を露出しなくても、わざと男性に女である事を剥き出しにしなくても色気があるのです。
色気のある女とは、

  • どこかしら気品のある
  • 気高さのある
  • 淑やか
  • 優美
  • たおやか

言葉で表すとこういったイメージの女性の事を言います。
これら全ては、ルックスから出ているものではなく、内面から醸し出されているものなんですね。

性的・官能的な「エロい女」とは、正反対と言ってもいいでしょう。

色気のはき違え

男にとっての色気のある女とは?

自分で色気を出したつもりになって、男性の気を惹く女性は本当に多くいます。
「色っぽさ」だとか「エロさ」などを、

  • 悩まし気な視線で見つめたり
  • 艶めかしい仕草をしたり
  • 顔色を見て媚びたり

こういう事で、男が自分を見ているなどとはき違えて、何ともグロテスクな行動や表情をしたりしますが、それではただの尻尾を振っているゲス猫です。
色気を出そうとして、下品な「エロさ」を出しているだけなんです。

大抵の男は、そういう部分を見抜いています。
でも、わかっていないフリをします。
ただ、「性欲の処理」をしたいがためですね。

色気のある女を目指す

内面から滲み出る色気をまとおうとしても、なかなか難しいものです。
でも、内面的なものでも、努力次第で見につける事もできるんです。
そして、それに加えて身のこなしや話し方に気をつけて、少しでも色気のある女に近づく努力をしてみませんか?

ではどうしたら、色気を醸し出す事ができるのでしょうか。


色気のある女性 その1~姿勢~

立っていても座っていても、常に姿勢よく、背筋は伸ばして下さい。
凛とした気品を感じさせる事で色気を感じさせます。


椅子には少し浅めに座り、足は閉じます。
座っている時に、足を開くなんて事は言うまでもありませんよね。

ですが、電車に乗っている時、周りの女性を見て下さい。8割の女性が丸い背筋で足を開いています。

色気どころか、女?と疑ってしまいます。
あなたもそんな座り方をしていませんか?



男にとっての色気のある女とは?

色気のある女性 その2~身のこなし~

振りむく時、動く時、全てを滑らかにするイメージを持って下さい。
特に手首から指先にかけての動きは、滑らかさを意識します。
何かを手に取る時は、さっと持つのではなく、まずそっと触れます。⇒そして、持つ。という感じです。

触れてから取る。2段階に分けましょう。
その上で、できるだけもう片方の手を添えます。
渡す時も、もらう時もですよ。

コンビニでお釣りをもらう時も、オフィスで書類を渡す時も、片方の手をそっと添えます。

  • どんな物でも大切に扱う
  • 渡したりもらったりする相手に感謝の気持ちを表す

という気持ちを込めれば自然と出る行動ですよね。

そして、振りむく時も二段階の動きをします。
後ろから呼ばれたら、まず顔を少し後ろ斜めに傾げ⇒それから振り向く。
ゆるりとした色気のある女性らしい動きになります。



色気のある女性 その3~歩き方1~

とても恰好悪い女性の歩き方を知っていますか?
街中どこもかしこも溢れかえっている事に、紗江はいつも残念だなと感じるのですが、腕を大きく振っている女性ばかり。
とにかく、ガサツな動きなんです。

どれだけ綺麗な女性でも、あんな品のない歩き方をしていたら幻滅です。
一度、注意しながら周囲を見渡して見て下さいね。
きっとわかってもらえると思います。
気が付いている人がどれだけいるのだろうといつも不思議に感じます。

歩く時は、

  • できるだけ前に腕を振らない。
  • 体を弾ませて歩かない。

上半身は真っ直ぐに固定したまま、腕は前には振らず後ろの方向へ振ると、女らしい色気のある歩き方になります。
自転車に乗る時も同じですよ。
上半身はできるだけ動かさずに、ペダルを漕ぎます。



色気のある女性 その4~歩き方2~

綺麗に見えるとはき違えて、高いヒールを履いている女性も多いですが、これもとっても残念。
膝が曲がって、なんともみっともない女性の多いこと。
歩く時、足を前に出すとき以外、膝は必ず真っ直ぐにする事です。

膝が曲がってしまうようなら、低いヒールにした方がましなんです。

街で通りすがりの女性を見て下さい。
あなたも同じようになっていませんか?

そして、この時も2段階の動きを意識します。
足を出して床に触れる⇒それから足を着く。
バレエの足の動きをイメージしてもらったらいいかも知れません。
2段階を滑らかにできるようになれば、色気のある女らしい歩き方ができるようになります。


色気のある女性 その5~声・話し方~

女性は、意識した男性の前では猫なで声を出してしまいがちですが、男性はそういう声にはちっとも反応はしていません。
セックス中に感じる喘ぎ声も、AVのように甲高い声よりも、ぐっと抑えた吐息交じりの声の方が感じるものです。
それと同じで、少し抑え気味の声で、ゆっくりと話すように心掛けてみて下さい。

色気のある女性に、周りへの配慮なしにキャピキャピ話す女性はいません。


男にとっての色気のある女とは?

色気のある女性 その6~聞き上手になる~

人の話も聞かずに、自分の意見ばかりズケズケ話したり、自分のアピールばかりする女は、これもまたガサツな印象を与えます。
相手の話を、ゆっくりと軽く相槌しながら聞き、自分が話す時にはハッキリと的確に話す事です。

そして、その時は、相手の目をしっかりと見つめて下さい。
視線はとっても大切です。
まばたきの仕方など詳しくはこちらから⇒男に甘える方法 ~ 視線編 ~


色気のある女性 その7~気遣いができる~

いつでも周囲の変化に目を配り、小さな事でも気が付けるような女性になりましょう。
人の顔色を見るように感じるかも知れませんが、それとは意味が違います。
そういう母性を持ち合わせた女性はとっても色気を感じさせます。



色気のある女性 その8~態度~

最後に一番大切な事です。

上記で言った色気のある女性になるためには、全て誰の前でもどこでも態度を変えないという事です。

男性の前だけですればいいのではありません。
そういう女はただ媚びている女となり、必ず男性もそれを見抜きますし、必ずボロが出るんです。
そういう媚びている女には、しょうもない男しか寄ってきません。


電車でお化粧している女性と同じですね。
誰かに見せるために綺麗にしているつもりなんでしょうが、その周囲にいる人にはお化粧しているみっともないところを平気で見せられるのですよね。

周囲は皆素知らぬ素振りをしていますが、心の中では失笑なんですよ。
もし、あなたがそんな事をしているのなら、少し考え直してもらいたいなと紗江は思いますよ。


内面を美しく磨く

  • 歩きながら電話をする時も、声は抑えて話す。
  • 誰もいない時でも、落ちているゴミに気づけば拾ってゴミ箱に捨てる。
  • 何でも、我先にという意識を失くす
  • 何にでも一生懸命努力する

など、他人に迷惑のかかるような事をしない事・気遣える事・前向きなのが一番の色気のある女への近道じゃないかなと思いますよ。

自分の事ばかりを考えているようでは、滲み出る色気は醸し出せません。
そして、常に努力している女性は、とても輝いて見えるものです。

気品のある凛とした・そして自分に正直に真っ直ぐ前向きに努力する女性が、色気のある女性の根本です。

必ずご覧下さい。

合わせてご覧下さい。