セックスの体位48手 九.入船本手

セックスの体位48手 九.入船本手

入船本手

この形は本手(正常位)とも居茶臼(座位)とも言える曖昧な形ですが、ここでは本手として扱います。


まず普通の本手に組んで、オチンチンを挿入したら、男性は膝立ちの状態になります。


そして女性は脚を男性の腰上に絡めてグイっと下半身を浮かせ、その浮いた腰を男性が両手で抱きかかえます。女性は両手を後ろについて体を支えます。


ここで女性が起き上がって男性に抱きつけば完全に座位の形になりますが、寂しい気持ちを抑えつつ、後ろに手をつきながら腰をぶつけ合います。


女性がイってしまうと踏ん張りがつかずに後ろへ倒れてしまうので、イキそうになったら普通の正常位の形に戻って、しっかりと抱き合うようにしてクライマックスを迎えてください。




セックスの体位 48手 TOPに戻る