濡れすぎる事を男性はどう思う?

もうこんなにも濡れてるよ・・・

濡れすぎることを男はどう思う?

キスしたり、愛撫されたり、ちょっとじゃれ合った後、下半身に手が伸び男性が必ずといってい程言う言葉・・・

  • キスしかしてないのに、もう濡れてるの?
  • こんなにも濡れてるよ。そんなに欲しいの?
  • 凄くエッチだね。こんなに濡らしちゃって。

濡れすぎていることを指摘されて女性はどう思っているのでしょうか。
LCラブコスメティック公式のラブリサーチのアンケートでこんな結果が出ています。

【女性に質問】濡れすぎることに「恥ずかしい」と感じますか?
総回答数 : 124名

  • 「いいえ」・・・75名
  • 「はい」・・・49名

「いいえ」と答えた人のコメント
・感じてると相手に気付かれてしまうから
・触られたときに音が聞こえて恥ずかしくなるので
・凄くエッチな子って思われそうで…
・彼から襲ってくれるのを期待して待っていたみたいで恥ずかしいです

「はい」と答えた人のコメント
・気持ち良いという身体の意思表示
・彼は濡れる=感じてると思って喜んでくれます
・あなたに対してこれほど感じてるんだよってゆう証だと思ってるから

濡れすぎることを恥ずかしいと言う人の方が多いんじゃないかって思っていたのですが、意外にも濡れすぎることは恥ずかしくないという女性の方が上回っています。
あなたはいかがですか?

こんなにも濡れてるよって言う理由

女性がセックスの時に濡れている事を男性はどう思っているのでしょうか。
ズバリとっても嬉しいことなんですね。

「濡れてる」 = 「自分が感じさせている」

ですから、濡れてるというのはその喜びの表現とも言えます。


「濡れてる」 = 「恥ずかしがっている」

でも、本当の心理は「濡れている」のに対し、女性が恥ずかしがるのを知っているから言うんですね。
恥ずかしがっていないなら、わざわざ濡れてるなんて言いません。
女性の恥じらいを好む男性の心理について、下記で詳しくご説明していますが、「凄く濡れてるよ」「うん!気持ちいいから当たり前よ。」なんて答えれば、男性の興奮も一瞬で冷めてしまいます。

全てわかった上での「 言葉責め 」ですね。

濡れてると言われたら余計に濡れる

濡れている事を指摘されたら、恥ずかしくなって余計に濡れてしまう・・・
そんな悩みを持つ女性からのメッセージも多数いただいていますが、濡れすぎていることを嫌がる男性は、まずいないと思って下さい。

「濡れすぎ」 = 「男性が喜ぶ」

そう考えて下さい。
男である以上、女を感じさせたいと思うのは当然で、思っていない男性なんて1人だっていません。
濡れていることは、当たり前に嬉しい事であり、「濡れているよ」と言ってますます濡れすぎるほど濡れてきたら、もっと嬉しく思うんです。

濡れるカラダとストレートに向き合う

女性が濡れるのは、心とカラダが素直になっているという事です。

パートナーと接する事で、幸せを司るホルモンが分泌され興奮へと導きます。そして、カラダの血流が増してくる事により性器が充血・膣内から愛液というカタチで染み出してくるんです。

濡れるということは、精神的にも肉体的にもパートナーを受け入れている証です。

あなたがパートナーを受け入れる事は恥ずかしくも何ともありませんよね。
カラダまでがパートナーを愛している気持ちを表現できるということを、逆に喜ぶべきではないでしょうか。

こちらも合わせてご覧下さい。

そして、逆に濡れないと悩んでいる女性が多いのも事実です。