Gスポット・ポルチオを刺激しやすい体位

Gスポット・ポルチオを刺激【騎乗位編】

セックスは通常男性が主導権を握ってする事が多いですよね。
挿入中は特に、女性が腰を動かしてもタイミングがずれる場合もあったりで、男性に合わせて腰を動かす事はちょっと苦手だな・・・という人も多いかも知れません。


でも、女性が上になる騎乗位では、自分の好きなように動く事ができるので、
「もっとそこ刺激してほしいのに・・・」なんて言えないままじれったい思いをする事もありません。
それに、女性の腰の動きに男性も合わせたり、手を添えてくれたりサポートしてくれるので、案外簡単に動けるものなんですね。

詳しくはコチラから⇒騎乗位のテクニック

騎乗位では、ポルチオイキしやすく、上記のように上体を少し反らし気味の騎乗位の体勢を取ります。
こうする事でポルチオにペニスが直撃しますので、廻すように押し付けたり、腰を前後にグラインドさせる事で、自分のペースでイキやすくできる体位なんです。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

ただし、自分でイクには慣れていないとこの体位は大変辛い体勢です。
少しずつ長く動けるように練習していきましょう。



そのまま後ろに倒れ込んで、下記のようなスタイルになると、Gスポットを刺激できます。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

Gスポット・ポルチオを刺激 【対面座位】

対面座位
対面座位は上記のように、座った男性の上からまたがって、座り込む体位です。
腰を前後に動かしたりくるくる廻す事もできますし、男性の下からの突き上げに合わせてはずむ事でピストンもできます。
でも、最もポルチオ刺激しやすいのは、下記のように後ろへカラダを反らせた体勢です。

対面座位

この体勢で、腰を前後に振ります。
あまり長くはできない体勢なので、こちらもフィニッシュ向けではありませんが、ポルチオ刺激をしたい場合に最適です。

Gスポット・ポルチオを刺激【測位編】

イキやすい後背位
後背位と同じような角度で膣に当たる体位がこれです。

横向きになった女性に、男性が添い寝をするようにカラダを密着させペニスを挿入します。


こちらもピストンはしなくても、押し付けるだけでOKです。
ご夫婦の場合、お子様が横に寝ている時などにもバレにくい体位ですね。

ただし、ポルチオやGスポットに当たりやすい体位なのでここでご紹介しましたが、動きにくい点から、イキやすい体位ではありません。

イキやすい後背位
紗江は、あまりにも気持ち良くて、測位からの体勢移動で彼の上に乗る事も多いです。
Gスポットにペニスが直撃して、痺れるような気持良さです。

ペニスの短い男性の場合、ペニスが抜けてしまう可能性があるので、気をつけて下さいね。

Gスポット・ポルチオを進んで刺激

自分から積極的に行動する事で、パートナーにいつももらっている快感を与えてあげる事もできますし、自分の一番気持ちいいポイントを知る事も、イクための開発には欠かせません。
恥ずかしいと思う人でも、ぎこちない動きしかできなくても、少しずつ大胆な行動が取れるようになってきます。
パートナーとのより良いセックスライフを楽しむために頑張りましょう。


下記のイキやすい体位は当然の事ながら、Gスポット・ポルチオを強く刺激できる体位です。
合わせてご覧下さい。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪


■【クレイジーガール】 ワナビーワイルド・インテンスオーガズムジェル